PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

07/04/30 鳥海山・七高山

昨日に引き続き、鳥海山。内陸側の祓川からアプローチで七高山を目指しました。一番メジャーなルートか?

【コース】
祓川(7:45)→七ッ釜非難小屋(9:00-9:15)→七高山(11:00-11:30)→祓川(12:00)
【天気】
晴れ
【装備】
ani"∞":KARHU・XCD GUIDE 165cm Rottefella・チリコブラKIT GARMONT・SYNER-G G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・BANDIT-B2 160cm DYNAFIT・TLT Vertical ST GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



今日も天気はいいのだが風強し。しかも、ほぼ向かい風なので辛い登りになりそう。
祓川ヒュッテから見た印象は、とにかく広い。ガスったら。。。
070430_01.jpg
でも、旗竿が山頂まで整備されているのでちょっと安心。

七ッ釜非難小屋までは、風の影響もそれほどなくまずまずペースで登れた。
でも、風はやっぱり強い。小屋の中に入って風が弱まることを期待しつつ一休み。
もっとも、強くなる予報だったのでやっぱり弱まる気配なし。気を取り直して登る。
070430_02.jpg

時々、体が煽られるくらいの突風が吹く中、山頂を目指す。
070430_03.jpg
昨日と違う点は、寒くなく雪が緩んでいるところ。気温自体は相当高いらしい。

後半は、風でペースダウンしたものの3時間ちょいで山頂に到着。
070430_04.jpg
荒神ヶ岳はすぐ目の前なのですが、すごい風なので行きません。

山頂から祓川方面。
070430_05.jpg
続々と登ってきます。

山頂直下の風の弱いところで一休みして下山開始。

とにかく、広い斜面。どこ滑ってもOK。
070430_06.jpg

風は強いが、気温が高いため雪はザクザクに緩んでいて快適。
070430_07.jpg

滑り終えて、山頂方面を振り返る。
070430_08.jpg
いいお山です。

最後の平坦地は、風に押されて楽チンでした。
070430_09.jpg
お疲れ様でした。

2日続けての強風でどうなることかと思ったが、無事に登頂を果たすことが出来てホントに良かった。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2007 山登滑 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/250-98fffa0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT