PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

07/05/04 至仏山

GW最後は、至仏山です。
休みはまだありますが、実家に顔を出して最終日はのんびりするので今日でスキーは終わりです。

【コース】
鳩待峠(6:05)→至仏山(8:00-8:30)→オヤマ沢(8:50)→鳩待峠(9:10)
【天気】
晴れ
【装備】
ani"∞":KARHU・XCD GUIDE 165cm Rottefella・チリコブラKIT GARMONT・SYNER-G G-FIT



今日は、GORIXが体調不良のため初めての単独行です。
本来なら中止のところだったのですが、わがままを言って行かせもらいました。(感謝・感謝)

今日も好天で気温が上がる予報です。それに混雑を避ける意味もあって早めの出発。
070504_01.jpg
それでも先行する人がチラホラ。

歩き出してまもなくの樹林帯切れ間より至仏山。
070504_02.jpg
何度見てもいい斜面。

前日にかなりの人が入山したようで、つぼ足のトレースが沢山。
それが、少し固まっていて少々歩き難いところもあるが、まだ暑さはなくいい感じのペースで登る。

小至仏のトラバースは、しっかりと道ができていて楽勝です。
070504_03.jpg

2時間で山頂に到着。単独であったため、もくもくと歩いたので早かった。
既に何人かの登山者はいましたが、スキー(ボード含む)では一番乗りでした。
070504_04.jpg
山頂付近に雪があるのは、初めて。

山頂より、昨日、登った燧ケ岳
070504_05.jpg
そう、これが見たかったのです。でも、ちょっと霞んでいて残念。

時間が早いので人は少なめ。
070504_06.jpg
それでも10人以上の人。人気があるんですね。

山頂付近は、風が冷たく岩陰でおにぎりを食べて一休み。

GORIXも待っているので、身支度を整えてワル沢に滑り込む。
雪は、ちょうど良い感じに緩んでいて滑りやすい。だれも居ない、ワル沢の斜面はGWとは思えない。
早出は正解でした。

ワル沢中間部より、山頂方面。
070504_07.jpg
前日のシュプールもそれほど多くなく、快適そのものでした。

ワル沢下部は、完全に割れて水流が出ている。
070504_08.jpg
でも、割れる前にワル沢とオヤマ沢の間の尾根に乗ってしまえば、まったく問題なし。

オヤマ沢のわずかに残ったスノーブリッジを渡って、登り返して鳩町峠に9時過ぎに戻ってきた。
これから、登る人や準備する人を横目に駐車場へ戻り、GWのスキー山行を終えた。

記録的な暖冬だったわりには、残雪は豊富で天候にも恵まれて楽しいGWとなりました。


他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2007 山登滑 | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

東北遠征

ani"∞"さん、こんばんは。
まとめてコメントします。

東北遠征ですね。実は、私もほぼ同じルートを辿って、このGWに山スキーに行ってきました。

姥ヶ岳(29日)では、石跳沢を滑降したのですが、雪庇ブロックの崩落箇所のひとつ南側の斜面にani"∞"さんのが滑ったと思われるシュプールを確かに見ましたよ。結構急な斜面だったように記憶しています。

鳥海の帰り(1日)には、同じ海鮮丼を食べました(\1,050だった?)実は、米沢も行ったんですよ! 米沢牛を食べに・・・。さすがに上杉まつりは見逃しましたが。

雪(&食)を求めて、山スキーヤーの行動は似てますよね。
ちょっとびっくりです。
お互い良い連休を楽しめたようでなによりですね。

| 現地レポ | 2007/05/10 21:02 | URL | ≫ EDIT

現地レポさん、こんばんは。

この時期だと、だいだい北上するか高地の行くかの選択になりますから似たような行動になりますね。

湯殿山は、下から見上げると急斜面に感じますが、上から見ると良い具合です。

とびしまには、安くて上手かったので滞在中3度も行ってしまいました。
われわれが食べた海鮮丼は、1日30食限定の2人前仕様の豪華版です。\2500(たしか)です。
お昼の時間で売切れてしまうとのことで、早く降りてきた日に行ってみました。

上杉まつりは、行ったらたまたま、やっていただけでした。
と言っても、特にイベントの開催はなかったですけどね。

東北は今回で2度目ですが、飯&温泉が安くていいのでまた、行きたいですね。

| ani | 2007/05/10 22:14 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/253-a71ff7de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT