PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

08/04/29 湯殿山

諸々の用事と間の悪さから、2ヶ月ぶりのスキー。山は、2ヵ月半ぶり。
今年は、GWも滑りにいけない予定(ani"∞"は会社カレンダー休みだけど休日出勤、GORIXはカレンダー通りの休み)だったけど、
大どんでん返しで11連休!となりました。日頃の行いが良いからですか?
ならばと言うことで、スキーに出かけることに。カレンダー的に大型連休とはならないようだから空いてる日狙いです。
急遽だったので、下調べが出来てないこともあって去年と同じく東北方面へ。

とりあえず、足慣らしで行程の短いところで、去年行って好印象だった湯殿山へ。
それに一応、祝日なのでここなら空いてそうだしね。

【コース】
志津(7:45)→湯殿山(10:00-10:20)→1250m付近(10:45-11:00)→湯殿山(12:00)→志津(12:35)
【天気】
晴れ時々薄曇り
【装備】
ani"∞":KARHU・XCD GUIDE 165cm Voile・Hardwire 3-Pin GARMONT・SYNER-G G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・BANDIT-B2 160cm DYNAFIT・TLT Vertical ST GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



志津の自然園を出発。お天気良し。
080429_01.jpg
人の気配はなし。やはり、ここを選んで正解でした。

しばらく、石跳川沿いを歩き、適当なところで川を渡ってブナ林を行く。
080429_02.jpg
今年のGORIXの日焼け対策は、キャディさんスタイル。

森林限界から、南東尾根に取り付く。
080429_03.jpg
ここからが、いよいよ登りと言った感じ。

日差しはきついが、やや風が強めで暑さは感じず楽に登れました。
080429_04.jpg

気づけば、もう山頂。2時間ちょっとでした。久々なのでもっと時間かかると思ったけど。
080429_05.jpg
先行の4人組が作ったと思われる、三角点。

山頂より、月山方面。
080429_06.jpg
姥ヶ岳から滑ってくる人が多いです。そこから、湯殿山に登ってくる人たちも何組かいました。

去年と同様にまずは、南面に滑り込む。
080429_07.jpg
が、新しい雪が、ネットリしていて大ブレーキ。滑りはいまいち。

割れている個所も多く、南西尾根取り付きの辺りまでトラバースして登り返し。
080429_08.jpg

お次は、山頂からダイレクトに東面へ。
080429_09.jpg

こちらは、快適ザラメになってました。
GORIX動画

中間部を過ぎるとやや雪は重めですが、まあまあでしょう。
080429_11.jpg

あとは、石跳川を下って自然園まで。
080429_12.jpg
今年も楽しかった湯殿山。ありがとう。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2008 山登滑 | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/309-bf27b2e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT