PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Rossignol/S7

噂の板を衝動買い。2台目の極物です。今じゃ、スタンダードか??
S7_01.jpg
昨年は、わざわざネットの海外通販で買いましたが、今年は国内流通品です。



長さは176cm
S7_02.jpg

全体像その1
S7_03.jpg
スリーサイズは、145/115/123(R18)となっていますが、これは188cmのスペックで176cmはもう少し細め。
板にはセンター110mm(ノーズとテールは不明)でR15となってました。
昨年は、逆サイドカーブだったので、今年はサイドカーブ強いものにしてみました。

ここ数年ロシの板はグラフィックがいまいちだったけどこいつはいいですね。
グラフィックデザインがスケーターのSteve Caballeroだからか?。
しかし、なぜ、Mark Gonzalesでもなく、Ed Templetonでもなく、Steve Caballeroなのか?

写真の撮り方が良くなかったですね。テールのほうが太く見える。。。
ホントは、しゃもじみたいな感じでノーズが太いです。

側面から
S7_04.jpg
リバースキャンバーと言われてますが、ロングノーズ・テールで足元には僅かにノーマルのキャンパーがあります。
有効雪面長は実測で95cm程度でした。

ノーズ
S7_05.jpg

センター
S7_06.jpg

テール
S7_07.jpg

激重と言う話を聞きましたが他のファットスキーと比較して重いと感じることはありませんでした。
実際に重量を測っただけではないのであくまでも感覚です。

板をあおった感じでは、ノーズとテールは柔らかめでセンターが固め。BANDITシリーズに似た感じです。

さて、どのくらい出番があるでしょうかねぇ~。

ホントは、買うつもりはなかったんですけど、実物見たらついつい。。。
長さも短めだったし、値段もそこそこ引いてくれたので即決でした。



【S7 vs pRaXis】
S7vspRaXis01.jpg
逆サイドカーブとノーマルサイドカーブの違いはあるけど、ほぼ互角の太さ。

S7vspRaXis02.jpg
こうして見るとS7のノーズとテールの反り具合が良くわかります。
pRaXisがフラットキャンパーに見えますよ。実際、反り具合は控えめですけど。

なんて散々書いたけど、これはGORIXのです。
ani"∞"もほしかったんですけど、pRaXisもろくに乗ってないので我慢です。。。
まあ、この手の板はファットのスタンダードになりそうなので今買わなくてもいいかな。なんて自分に言い聞かせています。
関連記事

| 道具あれこれ | | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/387-22905b64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT