PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

09/04/30 伏拝岳(鳥海山)途中まで

当初、大平から文珠岳を予定していたが、鳥海ブルーライン開通延期で急遽、湯ノ台ルートへ。

【コース】
大台野(8:50)→1489m(12:30-12:40)→滝ノ小屋(12:50-13:20)→大台野(14:20)
【天気】
晴れ
【装備】
ani"∞":MOVEMENT・FREEHEEL 176cm Voile・Hardwire 3-Pin GARMONT・SYNER-G G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・BANDIT-B2 160cm DYNAFIT・TLT Vertical ST GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



鳥海ブルーラインが開通しているもんだと思ってゲートまで行って待ってたら、8時ちょっと前に係りの人が来て『積雪のため今日まで通行止めです。』とのこと。
だったら、どっかに書いておいてくれればいいのに。。。
おまけに秋田側は開通していたらしいが、そのこともまったく触れられず。。。

急いで、湯ノ台へ移動するも8時半過ぎに登り口に到着。
支度はしてあったのですぐに出発するが、この時間では遅すぎ。
090430_01.jpg
とりあえず、雪がありそうなのでシールで行きます。

ネットでは板を担いで舗装路を歩く姿をよく見かけるが、辛うじて、雪を拾いながら板を脱ぐことなく進むと道路も一面雪。
090430_02.jpg
山頂ははるか遠く。。。

825mあたりから草津川と荒木川の間の尾根に取り付く。
090430_03.jpg
出発時間が遅かったため、今日も暑さに参る。

前日までのトレースを追いひたすら登るが、ペースが上がらない。
滝ノ小屋あたりからは、風が出始めて登るにつれ強くなる。
地図上の1489m付近で気力・集中力共に切れてしまい、終了。


休むにも風がよけれないので滝ノ小屋まで下る。
090430_04.jpg
小屋の中で一休みして、下山。

登るときから目をつけていた斜面に向かう。
090430_06.jpg
雪は、少々ネットリだけど、面ツルなので気分がいい。

でも、おいしいところはすぐにおしまいで斜度がなくなる。
090430_07.jpg
自分の足跡を振り返る。
090430_05.jpg

あとは、登りのルートをほぼ忠実に下るのみ。
何とか雪を拾って行くが、一ヶ所だけどうにもならず、10m程度だけ板を外した。
090430_08.jpg

出発時間から山頂はどうにもならないことはわかっていたのですが、やっぱり悔しい。
まあ、次回は偵察と言う意味では十分な収穫があったので良かった。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2009 山登滑 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/422-0f0e5113

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT