PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

09/05/02 文珠岳(鳥海山)

今日も鉾立から入山。文珠岳を目指します。

【コース】
鉾立(8:20)→御浜神社(9:55-10:10)→七五三掛(10:45)→文珠岳(11:15-11:50)→鳥海湖(12:55)→鉾立(14:00)
【天気】
晴れ
【装備】
ani"∞":MOVEMENT・FREEHEEL 176cm Voile・Hardwire 3-Pin GARMONT・SYNER-G G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・BANDIT-B2 160cm DYNAFIT・TLT Vertical ST GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



今日も鉾立から入山。
090502_01.jpg
雪は既にゆるんできていて、気温は高いようだが、適度に風があって歩くにはちょうどいい具合。

約1時間半で御浜神社に到着。
090502_02.jpg
大平から入山するより近いと言うことに昨日、気がつきました。

風も穏やかで、今GW一番の山スキー日和。

七五三掛に寄り道。何とか雪庇のないところから入れるけどいやらしい感じ。
090502_03.jpg
数名がドロップするところを見送って文珠岳を目指す。

あっという間に文珠岳に到着。
090502_04.jpg
もう少し、遠いかと思ったらあまりに近くて拍子抜け。

山頂はスルーして滑り出しポイントまで移動。
090502_05.jpg
千蛇谷へは、ここから滑り込んだほうが快適?

文珠岳からは、南西に広がる大斜面を滑ります。
090502_06.jpg
予想通りのいい斜面でした。

途中、尾根上を滑ったのは少々失敗。
090502_07.jpg
風の影響で凸凹していました。

1600mm付近から先行者の後を追ってトラバースして鳥海湖の下まで。
後々、地図を見たら1500mくらいまで滑って登り返しても良かったかも。

標高差150mほど登り返し。
090502_08.jpg
時間にして約30分。

登り返した後一休みして、下山です。

べったり雪の消化試合かと思っていたが、奇跡的(?)にもナイスザラメ。
090502_09.jpg
しかも面ツルが残っていると言うおまけ付き。

鳥海ブルーラインへと下りて、車道を歩いて駐車場まで。
090502_10.jpg

初めて、鳥海山に来たときから狙っていた斜面をようやく滑ることが出来て満足な山行となりました。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2009 山登滑 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/424-e23df5cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT