PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

09/09/21 谷川主脈縦走 その1

SWのメインイベント。日帰りで谷川の主脈を縦走します。
夏前から狙ってましたが、都合と天候がつかなくてこの時期になってしまいました。

長くなるので3部構成です。

【コース】
天神平(7:30)→谷川岳(9:10)→肩ノ小屋(9:15-9:30)→オジカ沢ノ頭(10:20)→小障子ノ頭(10:45)→大障子ノ頭(11:35)→万太郎山(12:20-12:30)→毛渡乗越(13:10-13:20)→エビス大黒ノ頭(14:20)→仙ノ倉山(15:20-15:30)→平標山(16:05-16:15)→平標山ノ家(16:40-16:55)→岩魚沢林道(17:40-17:50)→元橋バス停(18:40)
【天気】
晴れ



越後湯沢に車をデポして、始発の電車で土合に降り立つ。
090921_01.jpg

軟弱者なので体力温存のため、ロープウェーに乗ります。
090921_02.jpg
ただし、出発が遅くなるのが難点で下山時間が遅くなるのは確実。
日没時間に追われながらの山行となる。

始発近くだから、それほど人はいないだろうと思っていたがロープウェーは10分待ちで少々あせった。
天神平でトイレと支度を済ませて天神平を7時半に出発。
090921_03.jpg
既に多くの人が登り始めている。
ロープウェーの混雑もあって少しペース早めで歩く。

熊穴の非難小屋までは樹林帯の歩き。木々の間から谷川岳。
090921_04.jpg

非難小屋はスルーして一段上の岩場で一休み。今日は、長丁場なので小まめに短い休憩を取る予定。
090921_05.jpg
天狗の溜まり場からは、森林限界となる。

まずは谷川岳(トマ)。
090921_06.jpg
オキは眺めるだけ。

いつもの景色。オキ、一ノ倉、茂倉。
090921_07.jpg

とりあえず、肩ノ小屋まで下って小休止しながら、目指す平標山ははるか遠く。
090921_08.jpg
登山道の草刈が行われたようで縦走路がはっきりと見える。

9時半に肩ノ小屋を出発。
090921_09.jpg
いよいよ、長い長い縦走が始まる。
この先は引き返すこともエスケープすることも厄介なルートだけに気を引き締めて。

その2へ続く
関連記事

| 山登歩の記録 | 2009 山登歩 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/452-e671a549

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT