PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10/04/04 一ノ倉岳(芝倉沢)

5年振りに芝倉沢へ。と言うか冬の谷川でさえ3年振りでした。

【コース】
天神平スキー場(7:30)→トマノ耳(9:45)→一ノ倉岳(11:15-11:50)→虹芝寮(12:35-13:00)→土合橋(13:50)→ロープウェイ駐車場(14:10)
【天気】
曇り後晴れ
【装備】
ani"∞":MOVEMENT・FREEHEEL 176cm Voile・Hardwire 3-Pin GARMONT・KENAI G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・BANDIT-B2 160cm DYNAFIT・TLT Vertical ST GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



シールが効くとは思えない状態だったので板を担いでアイゼンつけて天神平を出発。
100404_01.jpg
1時間前はピーカンだったはずなのに曇ってます。

でも、すぐにピーカン。ただ、風が少々。
100404_02.jpg
非難小屋はスルー。

肩の広場下で再びガスが出始める。
100404_03.jpg

肩の小屋とオジカ沢の頭
100404_04.jpg
天気は、晴れたり、ガスったりを繰り返してます。

雪面が程よい硬さで順調なペースでトマの耳に到着。
100404_05.jpg
一ノ倉沢からガスがわいてます。。。

山頂は、人も多し風強いのでトマとオキの間の岩陰で一休みして一ノ倉を目指します。
100404_06.jpg
稜線は、それほど風無いけど上空はまいている感じで相変わらず、晴れたり、ガスったり

思いのほか、順調なペースで一ノ倉到着。茂倉とのコル手前あたりで一休みして滑走準備。
100404_07.jpg
ささっと下りようかと思ったけど、しばし晴れ待ちして視界が開けたところで出発。

ですが、氷化した上にうっすら新雪と言う、ナイスコンディション。
100404_08.jpg
斜度が緩むところまで何とか降りてきて一安心。

下ると徐々に雪は緩んできますが、今度はストップスノー。
100404_09.jpg
先は長いですが、既に足はパンパンです。攣りそうな足をだましだまし滑り降ります。

走路を塞ぐようなデブリは無く、雪さえ良ければ快適だったでしょう。
100404_10.jpg

虹芝寮あたりで昼食休憩を取って、湯檜曽川をクロカン。
100404_11.jpg

マチガ沢あたりから武能岳、蓬峠方面。
100404_12.jpg
最高の景色。

滑らない雪に苦労しながらもなんとか土合橋に到着。
100404_13.jpg

車道をあるいてロープウェー駐車場まで。
100404_14.jpg
足、攣りました。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2010 山登滑 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/493-853cd322

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT