PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NY CHAIR X ROKING(ニーチェアーX ロッキング)

折りたたみ出来るロッキングチェア。
101205_01.jpg
とりあえず、デッキに置いてみたところ。



家の中で使うためには、少々工夫しないと床が傷だらけになってしまうのでこんなものを買ってきました。
101205_02.jpg
スポンジチューブって言うのかな?

まずは、おっとまんから解体。
101205_03.jpg
もともとファブリックが交換可能(洗濯も可)なため、解体は容易。

で、チューブを通す。
101205_04.jpg

同じく、椅子のほうも解体。
101205_05.jpg

いきなりですが、組み立てて完成の図。
101205_06.jpg
思ったほど、違和感はなくいい感じです。
おまけに滑り止め効果もあって一石二鳥でした。

床に何かを敷いて使うのも手ですが、どちらが良いかは好みの問題ですね。

で、このニーチェアなるものは、意外と有名なものらしく、家具デザイナーの新居猛氏が1970年に発表した椅子でニューヨーク近代美術館永久収蔵品とのこと。

デザインはシンプルで飽きなさそう。各種部品のみで購入が可能なので修理が出来ると言う優れもの。
価格は、ただの折りたたみ椅子と考えるればそれほど安くはないけど、修理が出来て一生ものと考えればまあ安いものですかね。
関連記事

| | 家のこと | 18:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スポンジチューブnice!

失礼いたします。先日ニーチェアを購入しまして、床が傷つかないためにはどうしたらいいのか、ネットで検索していました。そして、こちらにたどり着きました。素敵ですね。私も、真似させていただきたいと思っています。すごいアイディアを書いてくださりありがとうございます!あの、もしもできましたら、直径どれくらいの大きさのスポンジチューブを用意したらいいのでしょうか。何メートルくらい購入したら十分でしょうか・・・。よろしければ教えてください。よろしくお願いします。

| hachi | 2017/09/06 18:56 | URL | ≫ EDIT

Re: スポンジチューブnice!

hachiさん

かれこれ、7年近く前の話でここに書いてある以上の情報は、ほぼ記憶がありません。

スポンジチューブは、ホームセンターに行って見つけたんだと思います。
サイズについては、ニーチェア側で足の長さ、直径を図ってもらえばわかると思います。

お力になれず申し訳ありません。

| ⊿ani83 | 2017/09/06 19:40 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/520-8475bf75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT