PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11/01/29 日白山

毎年恒例の日白山詣で。

【コース】
二居(7:55)→日白山(12:05-13:10)→二居(14:00)
【天気】
晴れ後曇り
【装備】
ani"∞":pRaXis・PowderSki 175cm BDV・O2 GARMONT・KENAI G-FIT
GORIX:ROSSIGNOL・S7 176cm G3・ONYX GARMONT・MEGA-RIDE G-FIT



今日はこれで行ってみます。
110129_01.jpg
逆反り・逆サイドカットにスプリットシール。登れなかったらゴメンてことで。

一応、ラッセルは覚悟してきましたが先行者がいました。
110129_02.jpg
ありがたくトレースを使わせていただきます。

何気にラッセルが大変なのはこの林道なんですよね。
110129_03.jpg
2人だと大変なのでホントに助かりました。

尾根の取り付きまでトレースを使わせてもらいました。
110129_04.jpg

途中から、登るルートが違っていたので2人でラッセル。
110129_05.jpg
雪はモサモサで深重たく、とても大変。

太板でも脛~膝の深さ。
110129_06.jpg
いつものルートじゃないけどトレース使えばよかったか。。。

3時間以上かかって稜線に出ました。トレースがなかったら。。。
110129_07.jpg
いつもの展望。

二居ノ頭。
110129_08.jpg
滑ったような後が見えるのですが、どうなんでしょう?

稜線を辿って山頂を目指すと、先行者の4人が下ってきた。トレースのお礼、挨拶を交わす。

4時間ちょっとでやっとこ山頂。
110129_09.jpg
逆反り・逆サイドカットにスプリットシールでも登れました。
ただ、板の形状から一番有効に使いたいセンター部分で滑走面が露出してしまう、
スプリットシールはちょっとNGですね。

お天気下り坂だけど、すぐに崩れそうな感じでもなかったので北面を一本。
110129_10.jpg
風の影響が少なく、北面にしてはかなり深め。

とりあえず、足跡を見て納得。
110129_11.jpg

登り返し。
110129_12.jpg
こちらも先行者のトレースを借りて楽して山頂へ。

山頂で2人組のテレマーカーと会う。
小雪がチラつき始めていたので急々と身支度を整えて、下山開始。

無難にいつもの斜面へ飛び込む。
110129_13.jpg
ぬぅ~ん、深重い。と言うか深すぎ。

でも、そんなこと言ってもやっぱ楽しい。
110129_14.jpg

途中、下りラッセルに少々登り返して登りのトレースに合流。
110129_15.jpg
今年初の山滑りを終了。

他の山行を見る
関連記事

| 山登滑の記録 | 2011 山登滑 | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この週末、日白山・天神ってチョイスは正解でしたね。稜線からの景色、良かったんじゃないでしょうか。やっぱり逆反り板はちゃんとシール作らなきゃダメだと思って、今期geko130mmをポン助用に切りました。スプリットだと稜線直下150mぐらいは厳しくなかったですか?

| su- | 2011/02/04 14:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

うちの場合、行くとこ決まってるので正解と言うか。。。
稜線出る頃には、薄曇になってしまいましたが高曇りで遠望が利いたので良しです。

gekoいいですねぇ、買うかなぁ~。

スプリットは多少滑りましたが、『結構、行ける』というのが正直な印象でした。

ノーマルサイドカットなら逆反りでもセンターでどれくらい滑走面が出るかによってはありじゃないですかね?
まあ、あえてスプリットにする必要はないですけどね。
間に合わせとしては十分かと。

| ani | 2011/02/05 08:39 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/529-9ef735f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT