PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11/07/17 爺ヶ岳

連休中日は、北アルプスでお手軽日帰りコースの爺ヶ岳。

【コース】
扇沢駐車場(4:20)→柏原新道登山口(4:30)→種池山荘(7:35-8:00)→爺ヶ岳南峰(8:40)→爺ヶ岳中峰(9:00)→中峰と北峰のコル(9:15)→種池山荘(10:15-11:05)→柏原新道登山口(13:10)→扇沢駐車場(13:25)
【天気】
晴れ後曇り



わざわざ、こんなに早く出なくても十分日帰りできるんですが、涼しいうちに登っちゃいましょうってことで日の出前に出発。
110717_01.jpg
トイレの関係で扇沢駅の駐車場に止めました。

柏原新道登山口で夜明け。
110717_02.jpg

林の中はまだ薄暗いが、良く整備されているので歩き易い。
110717_03.jpg
これなら、夜明け前から歩いても安心かも。

朝日に照らされた、針ノ木岳とスバリ岳。
110717_04.jpg

大町方面
110717_05.jpg
下界は雲が多い様子。

さらに登ると針ノ木周辺が一望。
110717_06.jpg

柏原新道で唯一、危険と思われるところ。
110717_07.jpg
登りも下りも落石、崩落に注意する旨の看板があります。

だいぶ、日があがってきました。
110717_08.jpg
ここまで、柏原新道は、西向きの斜面なので朝は日影で登り易かった。

視界が開けたところで種池山荘がすぐのところに見えてきました。
110717_09.jpg
空が青い。

柏原新道は整備されてて良いんだけど、休みに適したところがなくって、ほぼ休みなしで種池山荘まで。

針ノ木周辺が一望。
110717_10.jpg

稜線の向こうには、まだ雪たっぷりの立山(雄山、富士ノ折立、真砂岳、別山)
110717_11.jpg

種池です。
110717_12.jpg

爺ヶ岳に向けて出発。
110717_13.jpg

南峰到着。
110717_14.jpg
後は鹿島槍でこの時間で雲がわいてる。

穂高のほう(ですよね?)
110717_15.jpg

中峰ですが、スルーしていく人が多いですね。
110717_16.jpg
時間はまだ、9時なんで北峰を目指します。

って、途中で北峰は登れないことに気がついて、、、
110717_17.jpg
悔しいので写真を撮りに来たんだよのふりをして。

中峰と南峰のコルにコマクサが少々
110717_18.jpg

種池山荘は雲の中に入ったり出たり。
110717_19.jpg
山荘に戻るとすごい人。のんびりラーメンと思って水を担いできたのに火機を忘れてしょんぼり握り飯。

でも、食後はGORIXのおごりでレギュラー珈琲をおいしくいただきました。

ぼちぼち、下山。
110717_20.jpg

雲が出たおかげで、それほど気温は高くないから助かった。
110717_21.jpg

扇沢駅が良く見えるあたりは、さすがに暑い。
110717_22.jpg
にしても、車はいっぱい。

登山口までおりてきておわりじゃないのが少々辛い。
110717_23.jpg
駐車場まで戻って、ようやく終わり。

余裕で日帰りできるコースってことだけで決めたけど、いろいろ含めて良いところでした。
だけど、鹿島槍や針ノ木を絡めて泊りで登っている人がほとんどみたいでしたね。
関連記事

| 山登歩の記録 | 2011 山登歩 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/550-6b9de25e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT