PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/08/04 小川山

夏合宿があまりにも無惨な結果に終わったので再訪です。
いや、4日間で回れなかったところがあったのでそこを見に来ました。



天気は文句なしの晴れ。
120804_01.jpg

まずは、分岐岩と石の魂を横目に一番遠い屋根岩ボルダーへ。
手頃な高さの三角岩
120804_02.jpg
7Q、8Qでアップを済ませる。

それで手頃な大三角4Q
120804_03.jpg
と思ったけど、意外と難しくて解決の糸口を見出せず。他も回るところがあるので早々に諦める。

少し戻って石の魂
名前のない6Qを登って、右端の5Qに手をつけるもなんだか良くわからない。
120804_04.jpg
カチがあったと思われる所がなくなっている。これがあったら何か解決するのかは不明なところだが、その場に居た人も良くわからないといっていた。

凹角4Q。
120804_05.jpg
120804_06.jpg
120804_07.jpg
120804_08.jpg
GORIXの得意分野でしたね。間違いなく、今日一です。
ただ、その代償として肩の筋と指皮を石へと捧げたわけです。

分岐岩
スラブの分岐右4Qに手を出してみる。
120804_09.jpg
見た目通り、手はいいが足が悪い。それなりに足を見つけながらソコソコまで登れたが高さの恐怖に負けた。
時期が来れば落とせるでしょってことであっさりと諦めて移動。

雨月岩周辺
なんか、いまいち。縦ダイク3Qはやってみたかったけど、アプローチ悪いし、下地悪いしで却下。
特に課題に触れることはなく、水晶スラブ下ボルダーへと移動。
これで大体のエリアは行ったことになる。

前回の宿題であるホワイトティアーズ。
120804_11.jpg
足の位置はなんとなく覚えていたけどうまく乗れない。乗れてないのが自分でわかるからいろいろ工夫する。

だめかなと思ったけどまだ時間があったのでひとまず昼寝。
120804_10.jpg
昼寝が良かったのか、乗れたと思ったところでカチマッチ、左足ポケット左手ポケット、右足ポケットと結構スムーズに進んでリップをと思ったが、意外にも遠く感じた。
躊躇している間に足が抜けて落ちた。
良かったのはこの一回っきりでまたしても敗退。

そして、今回も成果なし、、、また来ます。

それにしてもボルダーは空いてたな。岩場であったのは2組3人と駐車場とかで見かけたのも数組だった。
やはり、8月はシーズンオフということなのか?
でも、廻り目平のキャンプ場はかなりの数のテントが張られていた。ルートの人が多いのかなという印象。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2012 岩登 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/597-a8c2eda1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT