PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/09/15 瑞牆

3連休なので泊まりでと言うのが一般的な発想ですが、混雑してるのは嫌なんで日帰りでサラッと瑞牆へ。
120915_01.jpg
朝一から、Monsterで乾杯するRYU、GORIX、KIM
ぼくは、炭酸飲めないんで遠慮しておきました。



まずは、アップで団栗岩
120915_02.jpg
KIMUのお友達グループが初瑞牆と言うことでも一緒に。

右側の8,9Qの後、悪い5Q。
120915_03.jpg

皆が苦戦する中、RYUが見せます。
120915_04.jpg

なんと、一撃。
120915_05.jpg
さすが、キャリア20年。

お次は、勝手に超お買い得と勘違いしている百里眼。
120915_06.jpg
KIMUはなんどかリップを叩くものの止まる気配はなく敗退。

お次は、具利伽羅へ。
120915_07.jpg
人気の岩でなかなかの盛況ぶりでこれを見て早速、チャージ体勢を整えるRYU。

お目当ては、竜王1Q。
120915_08.jpg
スタートホールドが欠けて1Qが妥当と言う人もいるが、離陸できずに敗退。。。

RYUは裏のカラクリ1Dに興味を示してお触り。
120915_09.jpg
ただ、日当たり良好でコンディション的にはいまいち。

もうちょっと身の丈にあった課題をと言うことで残され岩の少年3Q
120915_10.jpg
前回の宿題です。

足の位置を再確認。
120915_11.jpg
明瞭なフットホールドがある。

一手目のカチ取ったら終わりかと思ってたけど、そんな甘くなかった。
120915_12.jpg
気温か湿度が止まらなくなってきたので次回の宿題に。
まあ、それでも一手進んで、落とせそうな感触も得たので良しとしますかね。

少年は苦手と言い、上の東雲に行ったはいいが日当たり良好すぎて早々に敗退してきたKIMU&RYU。
昼寝をかましていたら、RYUが『KIMUさん、おやつ食べましょうよぉ』と起こす。
120915_13.jpg

そして、KIMUは大福でRYUはドーナツを食べる。
120915_14.jpg
至福の時

次は、自分の宿題、桃源左抜け5Qをやるため桃岩へ。
ここでコールドスリープを打って戻ってきたヨシくん御一行とすれ違う。所用でもう帰るということで、次回セッションしましょうと言ってお別れ。


そう言えば、KIMUも後一手でゴールの上部から落ちていたのでトライ。
120915_15.jpg

自分もKIMUもRYUも登れないので痺れを切らせたGORIXがお手本トライ。
120915_16.jpg

難なく、左の浅ポッケを取る。
120915_17.jpg

微妙な傾斜のスラブも危なげなく。
120915_18.jpg
まるでアップかと思わせる動きであっさりと登ってしまった。

それに刺激を受けたかRYUがまたしても見せる。
120915_20.jpg
ここまでのパートは得意らしくあっさりと浅ポッケを取る。

何度か断念したスラブパートも粘りに粘って
120915_21.jpg
120915_22.jpg
120915_19.jpg
見事に完登。今日一の雄叫びをあげたRYUであった。

KIMUは早々に桃岩を諦めて、夜岩の夜を待ちながら2Qをトライ。
120915_23.jpg
120915_24.jpg

このカチ取りは楽勝だったようだが、この先がなかなか行けず、かなり打ち込んだようだ。
120915_25.jpg

でも、その時はやってきた。
120915_26.jpg


左カンテ疑惑?
120915_27.jpg

無事、マントルを返して
120915_28.jpg

完登。瑞牆の最高グレード更新おめでとう。
120915_29.jpg

自分も桃岩は無理と判断し、夜を待ちながらにトライ。
120915_30.jpg
自分の一手目は、あまり使われていない様子の1フィンガーのポケット。
この後、右足を上げてカチ取りをするムーブです。

自分は、このカチが取れたら、かなり安心。
120915_31.jpg

無事、再登。
120915_32.jpg
ムーブがわかっているとは言え、自分があっさりと再登できるのでお買い得なのは間違いない。

本日ラストの一本桜岩
120915_33.jpg

前回、ムーブが起こせていなくて嫌っていたKIMUだが、
120915_34.jpg

足の入れ替え、体の入れ替えまでは行ったものの右手は出ず。
120915_35.jpg

それなりにトライするも日も傾き暗くなり始めたので、終了。
120915_36.jpg
次回に向けてチャージ。

3連休とあってある程度の混雑は予想していたが、初日のためなのかそれほどでもなかったかな。
ただ、キャンプサイトはテントだらけだった。翌日はそれなりに盛況だったのかな?

で、瑞牆はまだ暑い。コンディションは、先週の小川山に比べると正直『う○こ』と言ってしまうほどだ。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2012 岩登 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/603-8b8cfee1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT