PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012/11/10 小川山

さて、シーズン終盤(まだまだ?)の小川山。
121110_01.jpg
着実に冬へと近づいてます。



もう、恒例のと言うか定例と言うか、まずはヴィクター。
121110_02.jpg

そうです、GORIXの三日月ハング1Q
121110_03.jpg
ムーブの再点検して、三日月取りまでは確実に固まった。一度は、リップを叩いたがそれが本日の最高点。
このところ、来ると一手進んでいるので計算上では、次回???

そして、RYUと自分は、裏のサブウェイ3Q
121110_04.jpg
RYUは、惜しいところで落ちて『もぉぉぉ~っ!』って言いながら地団駄を踏む。

そして、延長サブウェイ1Qに挑む。
121110_05.jpg
が、離陸できず。スタートの手が悪いのね。

自分は、初めて触ったのだが、想像通り手が良くないのでさっぱり。

で、偶然にもS本夫妻と遭遇。
旦那は、TWO MONKS。
121110_06.jpg
みんなが使う、豚鼻は使わずその上の結晶(見てもどこかわからない)を使ってリップを取りに行く。
が、止まる感じまでは行かず。

奥様は三日月ハング。
121110_07.jpg
この次が取れず。

一旦、S本夫妻と別れて石楠花エリアへ。

自分の宿題になってる達筆3Q
121110_08.jpg
高い位置に足を上げるムーブを試みたが、本日も惨敗。

RYUは、神の瞳と少しだけ触れ合う。
121110_09.jpg

そして、ラストはクジラ岩へ。これも恒例になりつつあるな。

先週の静けさが嘘のように賑わっていて、やはりシーズンなんだなと。
でRYUはチャージ体勢。
121110_10.jpg

自分は、先週の宿題にしたダイレクトフィン3Q
121110_11.jpg

ここまでは、楽勝。
121110_12.jpg
で、少し勇気を振り絞って『えいっ!』っと乗り込んで奥のリップを取りに行ったが届かず。。。

少しあせったが、落ち着いて全身フリクションで何とかあがって無事トップアウト。
121110_13.jpg
青のベストがツルツルで怖かった。

そして、エイハブ船長1Q
121110_14.jpg
GORIXは右手を出すも止まらず。ちょっと距離が足りてない?

S本夫妻と再会。

旦那のお手本。
121110_15.jpg
121110_16.jpg
121110_17.jpg
さすがだね。

そして、穴社長2D
121110_18.jpg
これは、そう簡単ではなかったようです。

日暮れギリギリのところで穴社員の再登を狙ったが、上のカチ取りがやっとでまたしても登れず。
今回は、行けそうな感触があっただけに悔しい。言い訳は、暗かったと言うことにしておきたい。
またしても日が暮れるまで遊んで終了。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2012 岩登 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/613-a7a50ff4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT