PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013/2/23 豊田

ソロで初豊田。
まずは、古美山へと向うも工事の警備員にこの先事故で進めないと言われ迂回することになった。
しかし、土地勘が全くなく迂回と言われてもと言うことで目的地を大田に変更。



駐車場に着くもあたりは雪景色。。。
130223_01.jpg

ダメもとでエリア散策へ出かける。林の中は気の葉に付いた雪が解けて雨状態でとても登れそうにない。
130223_02.jpg

諦めてとぼとぼと駐車場に戻ると、なんとS本夫婦。
130223_03.jpg
来るらしいとは聞いていたが、まさか会えるとはね。
これから大給行くと言うことで一緒に回らせてもらうことに。ソロで初エリアだったんでとても助かった。

S本夫婦の各々狙いは、ポールポジション、ミテ、AKIRAのようだったが、ポールポジションはビショビショで×。

ダイヤモンドスラブ。
130223_04.jpg
デカイだろうなとは思ったけど、やはりデカイ。

ミテ、AKIRAは登れそうだが、風強く寒い。ひとまずアップと言うことで南側の風が内面へ。

H岩で登る。
4回戦ボーイ(a)
130223_05.jpg
レイバック、そこそこの高さで登りごたえあり。

ボクサー(b)
2手目のクロス出しからの左に体を倒し込むところがちょっと苦手な感じだったけどなんとか完登。


その後、S本旦那K太郎狙いのミテ、AKIRAへ移動するもやはり風強し。
自分とS本奥さんK代ちゃんは到底登れる課題じゃないんで一段下のA岩を偵察。
生茶SD(c)と半生茶SD(f)があったのでK太郎もこちらに転身する。

生茶SD(c)は、一手目が取れず。正確に言うと余裕で届いてるけど取る気がない。
一発目で取り損ねた時に指皮持ってかれて、もう握りにいけない感じ。

K太郎の半生茶SD(f)を応援。
130223_06.jpg
いいところまで行ったが、指皮が終わって残念ながら完登はならず。

最後にK代ちゃんリクエストで古美山へ。
アプローチの近いリーチ・ロックへ。

自分は、手始めにリーチ(b)
これは高さあって、ムーブがしっかりあって登った感がとても気持ちいい課題。


その後、K代ちゃんと一緒に一難去って(d)にトライ。
一難去っての一難までたどり着けなかった感じ。まずは体の柔軟性核心か?

K太郎は追っかけリーチ(e)にトライするも核心部まで至らず。

なんだかんだで、しっかりと登って初豊田を満喫。
案内してくれたS本夫婦に感謝。

暖かいと評判の豊田であったが、日が悪く激寒だった。。。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2013 岩登 | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

僕たちもまた豊田行きますので一緒に登りましょう!

| NGM | 2013/03/08 02:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 僕たちもまた豊田行きますので一緒に登りましょう!

ぜひぜひ!お願いします。

| ani | 2013/03/08 08:02 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/630-e01eb4ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT