PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/4/19 瓢

今週もM野さんとシーズン終盤を迎えつつある瓢へ。



先週の約束通り、フレッシュな時に宇宙3(1D)をトライ。
140419_01.jpg

M野さん、2トライ目で核心のカンテを押さえ行ったかと思ったが、足をスカってしまい落ちた。
140419_02.jpg
その際、腕の内側を擦りむいて気持が下降気味。
その影響かカンテ取りが決まらない、猫パンチ炸裂と負のスパイラルに入って、完登ならず。

自分は、前半のトォフックが決まらない(精度が悪い)ため、さっぱり。
2回ほど、核心のカンテ取りまで進んだが止まらず。
140419_03.jpg
カンテ取りは、パート練習でも一度しか止まっていないのでそんなもんでしょう。
最後にカンテ取りのパート練習でコツがわかったので、次回。

この日は、枕岩が空いているのにマット充実だったのでピッコロ(1Q)をお触り。
140419_04.jpg

日当たり良好なんで、コンディションはよろしくなかったが、少し日が陰ったり、風が吹いたところでトライしてまあまあの感触を得た。
140419_05.jpg
すぐに登れそうな感じはないけど、次シーズンの目標にはいいかも。

念のため、枕のスタートをやってみるもやっぱり厳しい。

前回の宿題いかんて(3Q)をやるため、上流川エリアの三角岩へ。
140419_06.jpg

宿題とは言っても上部のムーブは未解決だったので練習。
行けそうかなって感じになったところで最初からやったら、一発で登れた。

このときなぜか離陸がすごい楽だった。
課題的には、あかんてのほうがムーブ的に楽しい印象。

M野さんは、なぜか離陸ができず無念の敗退。

すぐ近くのまめ岩にて18歳(2Q)
手を伸ばせば、リップに届いてしまいそうな小さな岩。見るからにスタート核心。
予想通りで、スタート切るのが厳しかったが、M野さんの左手の持ち方アドバイスでサクッと登れてしまった。

わかってしまうと体感5級程度ですね。

最後は、通り雨(1Q)を見学。
140419_07.jpg
かっこいいラインだけど、最初の数手がカチカチで足も無いんで全くできそうにない。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/708-1338ff08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT