PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/6/1 恵那(笠置山)

昨日に引き続き恵那。



今日は、さらに気温が上がるらしいとのことで行き場に困ったけど、朝一はテンプテーション3Q狙いでテンプテーションエリアへ下る。
140601_01.jpg
そこそこ日当たりが良くて、風が抜けない場所だったけど、気温はそれほどではなかったのでトライすることにする。

とりあえず、アップで9Q、8Qを触る。
9Qは、下降路にもなるんだけどトップアウトしたら降りれる気がしないので途中で降りてきた。

続いて8Qは、トポ通りの左からではとてもスタートできる気がしないので右寄りでやるも抜けてしまうと降りるの面倒なんで途中で降りた。

3Qをトライ。右のスタートホールドは欠けたのか、どこを持つのかよくわからなかったけど、左手がいいのでそれほど問題ではなく離陸。
140601_02.jpg

右手、左手を送っていくもそれ以上は行けず。
140601_03.jpg
核心は、リップはたいてからのマントルっぽくてとてもこのコンディションではやる気にはなれなかったので移動することに。

とりあえず、近いところで石神岩へ。
140601_04.jpg
ここは、日陰で風通しが良くコンディションもまずまず。

自分は、シャクジ2Qで、M野さんはサクジ1Q。

ムーブの確認で各ポイントバラしてみる。昨日より、精度がよくいい感じ。
4Qにつなぐ部分も左手出し出来ることも確認してつなげてトライしてみることに。

ヒールのかけ替えのバランスがよろしくないのか、右手が抜けるのを数トライ続く。
140601_05.jpg

再度、ムーブの確認をしたり、昼寝を挟んだりのんびりやって何とか4Qへとつなげたが、左足が抜けて落ちた。
140601_06.jpg
下部のムーブ精度が高くなってきたこともあってもう1トライしたけど、4Qとのリンク部分で落ちるを繰り返し登れず。

まあ、先週の時点で全く登れる気がしなかったところからすると大きく進展があったものの、ムーブが完成してつなげるだけなのに登れないと言ういつもの決定力の弱さ。

その間、M野さんは、サクジ1Q、サゴジ1Dをお触り。
140601_07.jpg
サクジ1Qは、直上できず左へ逃げてしまう。
サゴジ1Dは、ムーブの強度が高く相当きつそう。

居心地が良くて、なんだかんだで4時過ぎまでいて、移動。

最後は、イルカ。
140601_08.jpg

もちろん、登れる気はしてないんで昨日に引き続きムーブ作り。

スタートからのムーブをおさらいして、途中撃ち練習。
動画撮ってあったんだけど、ピンボケ。。。

ヒールかけた状態から、左手ピンチ。
140601_09.jpg

右手を送って、
140601_10.jpg

左手を送る。
140601_11.jpg

トォを解除して、ガバ取りへ。
140601_12.jpg

手数は多いけれど、安定していけそうなので、まずはこのムーブを採用。
スタートからつなげるには至っていないけれど、やっと、前半のムーブが見えてきた。

ガバ取って、終わりと思われがちだが上も悪いと言うので、上部パートの練習をやってみる。
140601_13.jpg
右の三角ホールド取りは、悪いというか怖い。いろいろと試したら手に足で行けることを確認。

そのまま、マントル返せるかと思ったらちょっとやバそうだったので戻って降りた。
棚みたいなところは何にもないんですね。。。
一応、上から見たけど薄いしわが一か所だけ、しかも使えるのかどうかわからない。

まあ、それでも全体を通してムーブが見えた(出来たわけではない)ことで、ほんのわずかだけど、登れる可能性を感じ希望が持てた。

そんな感じで気分良く、一日を終えた。

下界では、相当な暑さだったようだけど、快適に過ごすことができたのはラッキーでした。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/722-e454effa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT