PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/6/14 恵那(笠置山)

週末は晴れ予報。
ここ2日間雨も降ってなさそうな恵那へ。
140614_01.jpg



駐車場に着いたら、肌寒くてびっくり。
さすがに地面がしっとりしていたのでコンディションは期待せず岩場へ。

エルでアップ。
朝一は、いつも湿気っぽく感じるエルだが、今日はそうでもなかった。

次はどこ行こうかと、思ってるところにM野さん到着の連絡があり、近場のウォールフラワへ。
140614_02.jpg
染み出してるのかと思いきや乾いていて、いい感じ。

抜けのムーブを再確認して、つなげトライ待ちでM野さんと合流。
140614_03.jpg

やっぱり、つなげるとうまくいかない。。。
140614_04.jpg

数回トライすると、右の指がヨレて登れる感が低下。

前々からやりたいなと思っていた隣のレッドケイブ2Qへ、M野さんを誘う。
140614_05.jpg

初手がきついんだろうなと推察したが、意外とあっさり取れた。
どちらかと言うとその次の一手をどうやったら出せるか?
足位置を探って、解決して終わりかと思いきやカンテが思ったより悪い。
かなり、上を取らないと利かないようだけど、ものすごく怖い。

あきらめて、フェイスにあるカチからガバカチへ右手を送るムーブに変更。
数回やったら取れたので、これでつなげる。

ムーブの完成度が高かったようで最初のトライで完登。


M野さんは、カンテラインにこだわり、完登。

どちらかと言えば、こちらが、トポ通りのライン。

再び、ウォールフラワに戻って、トライするもやっぱり登れず。
140614_06.jpg


この日は、とても涼しくてコンディションが尻上がりに良くなっていたのでM野さんリクエストのノムールへ。
140614_07.jpg

例のホールド崩壊後にはじめて見たけど、見事になくなってる。
140614_08.jpg
2QVerはマッチスタートが厳しくなったのと一手目が遠くなったなと言う印象。

二人でいろいろムーブを探ってみる。
140614_09.jpg
昨シーズンは手も足も出なかった感じだけど、少しは進歩しているのかなんとなくムーブは見えてくる。

ただ、一つ一つのムーブがきつくて、自分はとてもつなげられる気がしない。

M野さんはかなりの感触を得た様子で核心の一手を除いてムーブを組み立てて〆に2Qバージョンを完登。

見事。自分とは、フィジカル的な差が大きいなぁ~と言う印象。

最後は、イルカへ。
140614_10.jpg
前回、わずかながら登れるんじゃないかと言う希望が持てたので実現に向けて、ムーブを組み立てて行く。


途中撃ちでは、ガバ取りへは、中継を使うことにした。
140614_11.jpg

手を出したら、アッサリとガバに届いた。
140614_12.jpg

でも、届くと思わなくて、足ついちゃった。
140614_13.jpg

いづれもヒールの利かせ方がポイントみたい。
前半のムーブは、見えてきたので完成度を上げるしかないのかな。

上部も練習して、今日はきっちりとマントルを返した。
140614_14.jpg
足を高い位置でマントルを返すのがいいみたい。
ホントに少しずつだけど前進しているのがうれしい。

なんだかんだと、19時半まで登って、この日は終了。
140614_15.jpg
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/723-07a7df7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT