PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/6/21 瓢

土曜日は、何とか天気が持ちそうだったので瓢へ。
140621_01.jpg
雨が降ってもおかしくない空模様。



まずは、なんとなく宿題のある下流エリアのぎっくり岩へ。
140621_02.jpg

狙いは、真ん中の無名3Q。
アップでカンテ4Qやろうと思ったけど、アップにならなそうだったので、ムーブの確認をかねながらアップにする。

核心の右手送りの時の足位置を変えてみたら、楽に取れた。これでムーブ出来たかなってとこで本気トライ。
リップ取りもバランス悪いし、右手の持て感もいまいち。

それでも3便目で何とか完登。

リップ取ったら終わりかと思ったら、その後も意外と悪くて焦った。
フリクションのいい時期ならなんてことはないはずだけど。

M野さんは、2手目の精度が悪く無念の敗退。
140621_03.jpg
この一手のバランスが非常に悪い。
自分は、右手のアンダーで体の位置を決めたら楽に取れるようになった。コツものですね。

上流へ移動して、M野さんの宿題イカンテ3Qがある三角岩へ。
140621_04.jpg
上部は、ムーブを組み立ててつなげるトライへ。
が、この日も離陸核心。雨がパラつき始めたところで、無事完登。

自分は、ブーメランスネーク1Q触ってみたけど、離陸できず。その後のクロスの一手もできそうにない。。。

気付いたら、雨が本降りで片付けるのも厳しい感じだったので雨宿り。
140621_05.jpg

30分ほどで雨はやんで撤収。

このまま帰るのもってことでミニハイカラ岩へ。
140621_06.jpg
タケコプター1Dを触ってみる。

スタートの左手ホールドが崩壊したとのことで、ムーブは良く分からず。

とりあえず、でかいアンダーマッチで右のホールドつかんで足をあげる。
140621_07.jpg

左手出しで飛び付きホールドは捉える。
140621_08.jpg

が、とても振られに耐えきれない。
140621_09.jpg

意外ときれいに着地。
140621_10.jpg

何度かトライするもホールドは捉えてもとても押さえきれないのでダブルダイノ。
140621_11.jpg
右手を追っかけようとすると左がちゃっと取れないし、左手しっかりやろうとすると右がでないし。
うまい人なら楽勝だろうけど、自分には無理でした。

M野さんは、飛ぶのをあきらめてかなり強度の高いムーブをこなして左手でホールドを押さえた。
140621_12.jpg

が、ヒールが抜けると後ろに吹っ飛ぶ。
140621_13.jpg
もうヨレヨレで敗退したが、次は行けるかな?

雨はすっかりあがっていたので枕岩に偵察。
140621_14.jpg
岩もしっかり乾いていたので、ピッコロ1Qを触ることに。

アプローチ近いんでマット総動員した。
2手目とか3手目でポトポト落ちる人にとっては、マットがないと厳しい課題。

しっかり乾いてはいたけど、フリクションは良くないので右手がどんどん抜けてくる。
140621_15.jpg

トレーニングもかねて、キャッパのパート練習。
140621_16.jpg

足位置を高くしてから発射するといい感じで止められることが分かった。
140621_17.jpg

ラストはM野さんのナメック星人1D。
140621_18.jpg

抜けのムーブ変更を試したいとのことだったが、さすがにヨレヨレでそこまでたどりつけず、2便で終了。
140621_19.jpg

なんだかんだで、たっぷり一日遊んべて満足。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/725-f92ac9a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT