PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/9/14 瑞牆(カサメリ沢)

連休の中日は、小川山のカオスっぷりに恐れをなして、瑞牆のカサメリ沢へ。
140914_01.jpg
自分の希望でクラックはちょっとと言うことでボルトルートをやらせてもらえることに。



だれも道を知らなかったので少し遠回りしたけど、お目当てのモツランドに到着。
140914_02.jpg

内面の課題は、すでにいっぱいだったのでコセロックへ移動。
こちらもいっぱいだったが、何とか空いていたトータルリコール(5.10b)でアップすることに。
140914_03.jpg
ラインが左行って右に戻る不自然なところもあったけど、長めでリードしてるなって感じが良かった。

核心は、上部のカンテ取ってガバ取るところだけどムーブ解決できずヌンチャク使って上がった。
GORIXは、カチをマッチしてカンテ取ってガバにデッドしたらしい。。。
RYUに聞いたら、カチをクロスで取るとカンテは楽に取れるってことだったけど、甘めのアンダーとあの高さでそのムーブは出来そうにないな。。。

コセロックは、どこもいっぱいだったので、RYUがやりたいと言う姉御岩のぞうりむし(5.11a)
140914_04.jpg
課題名は、あれだけどなかなかかっこよろしい。

流石に自分たちには無理そうだったのでRYUだけ登ってモツランドへ。

ここで昨年、初紐クライミングでお世話になったO原さんに遭遇。
K太郎がソロでヨセミテに行ってるとか、RYUが海洋冒険家だと聞いているとか面白話ができた。

内面は、さらに人が増えていたので下のたぬき(5.10a)
140914_05.jpg
自分がマスターでトライ。やさしいこともあって無事、RP。


続いてミルクミルク(5.10c)
なんとかかんとか、上部までノーテンで行けたけど、ヨレてたのと核心部のムーブ&ホールド探しで落ちた。
140914_06.jpg
ホールドとムーブがわかれば、素直で登りやすいかなって。

最後、もう一登りってことで内面のお目当ての課題は、空いていなかったので再びコセロックへ。

なんとか空いた★★な無名課題⑤(5.10b)
140914_07.jpg
5.10bだからとなめていたら、下部3Pまでが難しくて、上部はパワーが必要と言う最後にやる感じじゃなかった。
それもまた良しと言うことで気持ちよく一日を終えた。

リードは、その場でのホールド探し、ムーブ解析を求められるのでためになるし、ボルダーにはない緊張感があってこれは楽しい。
自分のいる環境から考えると敷居が高いけど、先々を考えればリードはやらない選択肢はないなと。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/731-929655f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT