PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/9/22 恵那(笠置山)

当初は、イルカが登れていて、瓢に行くつもりだったけど、登れてないので居残り。
M野さんは、家の用事で帰ってしまったので単身で臨む。



まずは、見晴らし岩のやさしい課題と時計4Qでアップ。
140922_01.jpg

しっかりとアップするため、エルとエルルを登っておく。
140922_02.jpg

そして、いよいよイルカへ。
140922_03.jpg

平日とあって、イルガ岩には誰もいないので完全にソロとなった。
140922_04.jpg
自分のマットだけでは心もとなく、残置マットをありがたく使わせてもらう。
これがあるのとないのでは、上部での安心感が変わってくる。

まずは、いつも通りムーブと岩の状態を確認。
3日目にしては、体は動く。気温は高めだけど、風が入っているのでコンディションはこの3日で一番いい。

11時から本気トライ開始。
いつものことながら、最初はヒールかけるので精一杯。ただ、今日はトライを重ねるごとに高度があがって行った。
4トライ目でガバを捉えたが、大きく振られて落ちた。これで午前中のトライが終わった。
140922_05.jpg
ただ、かなりいい感じがして、登れる気がしてきた。

少し、長めのレストを取りこの日5度目のトライ。
トォもヒールもかかりが良くて体がブレてない状態でガバ取りの体勢に入れたので行けると思ってガバを取りに行った。
ガバが取れて、振られもうまく吸収した。この後は、何度も練習していたから落ちる気はしなかったけど、慎重にこなして完登!

思い返せば、この岩を見てイルカ登るぞと目標にしてから1年半だった。
ようやく悲願を達成した。岩から降りて、自分の登ったラインをボーっと見ていたら、ほんのちょっとだけ、涙が出た。

ミウラWsのヒールも最後まで頑張ってくれた。
140922_06.jpg
毎回、こんな状態になっていたので、毎回補修して使っていた。


さて、もう帰ってもいいかななんて思ったけど、少し遠回りして帰る途中に道標岩
140922_07.jpg
右の7級しか登れなかった。。。
モチベーションも低かったけど、ムーブわからなかった。

車道に出たところで、ふと恵那の神様を思い出したのでご挨拶。
140922_08.jpg

少し上にあるリス岩へ。
140922_09.jpg
ヒカル2級やったけど、しんどいのですぐにあきらめた。

その後、サセン4級。
140922_10.jpg
ここまでは、ガバガバなんでいいけど、これ以上あがるにはちょっと勇気いる高さ。
潔く、下りた。

よくよく見れば、そのままトラバースするリストラ2級もガバガバだったんでトライしたら、登れちゃった。

アンダー取ったあとが少し悪いけど、圧倒的にホールドが良い。

少し早いけど、瓢に移動するため、16時くらいにあがり。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2014 岩登 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/735-f2e79b84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT