PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015/4/26 小川山

一足お先にGWで3泊4日で小川山でキャンプクライミングへ。



まずは、テントの設営。
150426_01.jpg
今年は、冬に某アウトドアショップのセールで手に入れたMSRのタープ(ZING)がキャンプ道具の仲間入り。
これで雨も安心。まあ、降らないほうがいいけどさ。

設営中にTwitterつながりのK寺くんが、やってきた。何度か豊田、恵那あたりで合流する話はあったけど天気で流れ流れて2年数ヶ月ぶりの再会。
K寺くん、昨日から瑞牆に入っていて瑞牆居残りか小川山か迷っていたけど、自分が小川山に入るよって言ったからわざわざ来てくれたんだと思う。
ありがたいなぁ~。

ボチボチ登りますかとお昼前に林の中のボルダーへ。
一応日曜日と言うこともあってクジラ岩は、結構な賑わい。

まずは、アップにと言うことでホワイト・ブロック。
150426_02.jpg
ホワイト・クラック7Qに手をつけるもなんか悪いのでホワイト・ノイズ4Qに切り替える。
トラバース部分は、少し足が悪いけどアップにはちょうどいい感じ。でも抜けがハイステップで下に岩があって何度か下りた。
その後、GORIXがホワイト・クラックのクラック上部にガバがあることを発見し何とか登れた。

続いて少し下がったところのスイール。
150426_03.jpg
中間のガバスタートで6Q、SDで4Qとのこと。
SDから6Qスタートへつなぐ部分は、まあまあすんなり行ったけど、6Qパートは意外と悪くててこずった。
まあまあ高さあるし、上部はホールド悪いし。

少し横に移動してシェルへ。
150426_04.jpg
シェル・ライト2Qを探る。
左のポケット取り、そこからのリップ取りどちらももう一息って感じ。
あまり深追いせずに移動。

すぐしたのドンキーで芋掘り1Qを触る。
150426_05.jpg

GORIXは、完全に手が届くもなかなか止まらず。
150426_06.jpg
『0.3秒止まってるんだけどなぁ』ってありがちなコメントを残し敗退。
この手の課題は、出来そうな雰囲気が漂うけどなかなか出来ないってパターンが多いんだよね。

スパーヤーに移動して、なかなか登れないライト・スパイヤー3Qにトライ
150426_07.jpg

結構、足が上がったからいけるかと思ったけど、足抜けた。
150426_08.jpg

そして、人がはけていいころあいになったでしょうということでクジラ岩へ。
150426_09.jpg
狙いはもちろん、エイハブ船長1Q

GORIXは、昨年同様右棚のスローパーをピンチで押さえるが、そこからのリップ取りに苦労する。
150426_10.jpg

自分は、昨年左のカチが持てないので持たないで行く作戦を試したが、右を止めれる感じがしなかったのでカチ持ちとオープンのハーフハーフにしてみたら、奥の窪みまで届いた。
ここが取れるとリップ取りは、引けるので結構楽。

問題は、左の遠いコブが届かない。その状態で膝を上げるも上がっているだけで効いてないから体を引き上げられず。
150426_11.jpg
何か考えないとダメねと試行錯誤するも決定打は出ず、高度が下がったところで撤収。

少し早いけど、夕飯食べて小川山ってことで焚き火して初日は終了。
150426_12.jpg
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/787-4375af2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。