PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/4/29 小川山

4日目、早くも最終日。



今日は、GORIXがRYUとS田さんとでクラックをすると言うことで一人ボルダーへ。

午前中は、石楠花エリアへ。
登れない3Qシリーズの達筆。
150429_01.jpg

前よりは、いくらかましな感じだったけど、相変わらず右足がスカって右のこぶに届かない。
しばらくして、スタートホールドを左手でいいところを持つように変えてみたところ、右足がスカらずに右のこぶが取れたが、マントル(?)で落ちてしまった。

その後、3トライでようやく完登。

なんだかんだで15便くらいかかったけど登れてよかった。

かなり日当たりがいいにも拘らず、人気の忘却岩、瞳岩にはそこそこの人がいた。
自分もこのまま戻るんじゃあと言うことで魚岩の変人1Qを触ってみる。
150429_02.jpg
離陸できず敗退だけど、離陸だけの課題っぽかったからそれだけで1Qとすればかなりの強度なはずだから仕方ないかな。

これと言って、やりたい課題もなかったので駐車場に戻るとテントを張り終えたKのくんとばったり。
今日から来るとは聞いていたけど、特に約束したわけじゃなかったので奇遇といったところ。

一緒に回りましょうってことで分岐岩を経由して石の魂へ。
150429_03.jpg

Kのくんは、凹角4Qをアップで1撃。
自分は、その昔敗退していたので触ってみたけど、どハマリ。。。
10便くらい出して何とか登れた。

その後、石の魂1Qに触ってみるも指がやばそうだったのでやめた。
自分のやる課題ではなさそう。

Kのくんは、AITを触っていたけど、厳しそうだった。

MNPに人がいてマットがあったので混ぜてもらうことに。
150429_04.jpg

Kのくんは、リーチもあるのでトォフックムーブでガバカチ取りは楽勝。
その後、上部のガバ取りに苦戦するも見事に完登。初日から、成果をあげるとはたいしたものだ。

自分は、トォフックムーブは怖かったので限定のカチを使うムーブでトライするもガバカチは止まらず。
150429_05.jpg

そろそろ、いい時間でしょうってことでクジラ岩へ移動。
150429_06.jpg

まずまずの人でエイハブ船長も5,6人がトライしていた。
まず、コンディションを探るため穴社員3Qを登り、エイハブを触ってみる。
悪くはないけど、もう少し待ってからでいいかなとしばらく待機。

その間、Kのくんがダイレクト・フィン3級にトライ。
自分は、登ったことがあって、上部で怖い思いをした記憶があったので触らず、遠巻きに見ていた。

しばらくしていると、エイハブ船長で2人の完登者が出た。
2人ともに左のコブには届かず、膝を上げていた。
自分もその作戦で行ってみるかと、トライしてみたら、すんなりとリップまで行って膝が上がった。
150429_07.jpg

正直、行けるって思った瞬間に右手が抜けた。
150429_08.jpg

で、落ちた。。。
150429_09.jpg
左のカチと右の棚の奥の窪みは、しっかりとブラシをしたけど、リップはしてなかった。。。

このトライで登れる感触は得たのでしっかりとレストを取り再トライするも右足がポケットまで上がらずに落ちるを2度繰り返す。
150429_10.jpg

負のスパイラルに入りかけたが、動画を見直して1便目との違いを確認した。
すると足が上がっていないときは、懐を空けていないことがすぐにわかった。

しっかりと、イメージを固めて、4トライ目でしっかりと膝が入った。
行けると思ったけど、左のコブになかなか手が出ない。
右をしっかりと固めて、左手を出してコブを捕らえた。あとは、落ち着いてマントル返して完登。


初日に初めて、右の棚の窪みを捕らえてから、3日間で20トライくらいだった。
自分の指力とフィジカルだと1日にまともにトライできるのはせいぜい8便くらいだったから、よく出来たほうだと思う。
でも、振り返ってみれば初日に落とせていても良かったはずだから、まだまだ詰めが甘いなと。

あとは、Kのくんの応援とカンテ4Qを登り、穴社長のスタートを冷やかして4日間のクライミングキャンプを終えた。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/790-7241665e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT