PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/5/8 小川山

GW後半戦2日目は、岡山のN村夫妻がキャンプインしている小川山へ。



と、その前に昨日濡れてしまったマットの天日干し。
150508_01.jpg
風があったのでそこそこ乾いた。

コンビニ寄ったりして8時過ぎに小川山に入って、N村夫妻と合流。
今年は、豊田で会ってないから去年のGW以来の再開。

さて、どこに行きますかと言う話になって、個人的に前半戦でエイハブ船長を落としているので特に狙いなし。
N村夫妻もすでに5日目と言うことで厳しいのは無理だからってこと。

話し合いの結果、N村夫妻が行ったことなくて、自分が一度行ったことのある灯台もと暗しエリアにしてみた。

まずは、狸岩でアップがてらすばらしい4級をトライ。
150508_02.jpg
3人、完登。

続いて、ファンタジー岩へ。
150508_03.jpg

北西面の右から順にトライすることに。

一番右のゴブリン3Qは、難なく3人完登。

フリクションが悪いと右手が抜けるかも。そうなるとちょっと怖い。

続いて、真ん中のベヒーモス1Q。
これは、2手目のパーミングピンチがワイドで女子は不向き。男子2人のみ完登。


左のモルボル1D
N村君は、サクサクと完登。
自分も比較的スムーズにムーブを組み立てることが出来て繋げてみた。
150508_04.jpg

もう行けたと思ったけど、足が抜けて落ちた。
150508_05.jpg

この後、何度かトライするもののフリクションが悪くなり登れず。。。

一旦、駐車場に戻ってから次はどうしましょうかと話し合って、石楠花エリアへ。

Nみさんの宿題っぽい流れの中に1Q。
150508_06.jpg

まずは、N村君が再登でお手本。
自分も抜けのムーブを真似して完登。


リーチのない女性には不利かと思ったけど、抜けのムーブは同じで右足に乗り込んで右奥のリップを取ることができてNみさんも完登。

続いて、戻りながら変人1Q
150508_07.jpg
前回、離陸できずに敗退していたのでセッション効果を期待したが、みんなで仲良く敗退。
実質一手で1級なんで厳しいですな。

続いて、扇岩で真ん中の扇子2Q
150508_08.jpg

持てそうなホールドは、悪いけど決まっていて、足がたくさんありそうに見えるので楽勝かと思わせるが、足は悪いし、バランスも悪い。

それでもセッション効果でそれっぽいムーブが決まって数便目でリップに手が出た。
150508_09.jpg
行けるかと思ったけど、これがこの日の最高到達点。

たぶん、この足では低い気がする。と気付いたのは、散々撃ち込んだ後で夕方となりお開き。
久々にゆったりと登ることが出来たかな。

さて、翌日は瑞牆と思ったら、午後から雨の予報。
早朝出勤で勝負かと思っていたが、風呂からあがったら川上村で雨がパラついてきた。
様子を見るため信州峠を超えてみたら、黒森の集落あたりで普通に雨で路面が濡れ始めた。
150508_10.jpg
雨雲レーダーを確認したが、認識されない程度の雨雲のようですぐにやむかとも思ったが、狙う課題を考えると厳しいなと判断して西へと移動することを決断。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/792-e38af72c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT