PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/10/11 笠置(京都)

恵那は、土曜の夜から日曜の朝にかけて激しく雨。
この雨量では月曜も自分の登りたい課題は微妙な感じだったので移動を決断。



自分のわかる場所、昨晩からの雨量、今後の天気予報、月曜の行き先などを考慮して京都の笠置へ。
151011_01.jpg
2年半前に来た後は、まだまだ楽しむには実力が足りないなと思って足が遠退いていたけど、そろろろ少しは遊べるかなってことで試しに来てみた次第。

13時に到着。まあ、なんとか乾いていて登れそう。

今回は、急遽だったこともあり下調べもそれほどしていなかったので下流のわかるところで登ることに。
運よく、地元の大学生がいたので少し課題を教えてもらって、お目覚めマントルを一緒に登らせてもらう。
151011_02.jpg

お値打ちと聞いていたけど、マントルだけで1Qとあって普通に悪い。
リップに粉叩いて、指皮を消耗するだけだったので適当にあきらめる。

となりのはみ金サーブもやってみるがスタートがよくわからない。
低い位置からだと離陸不可能...

大学生たちが、移動したところで自分はのっぺりカンテへ。
151011_03.jpg

限定が良くわからなかったから気にせず登った結果がこの動画。


帰宅後こちらのサイト⇒ http://valse.lolipop.jp/kyoto_kasagi/ で確認すると『カンテ限定課題で、カンテ奥のホールドを使うと4級になる。』とのこと。

スタートで思いっきり右足でカンテを押さえてるから4級かな。
ただ、カンテマッチスタートで右カンテ使わずにスタートは不可能じゃないかな??って他の動画を見たら、左手結晶でスタートしてた。
まあ、どっちにしても靴の消耗が激しいのでもうやらないよ。

続いて、キケンフェイス
151011_04.jpg
なかなかの高さがあって、下地も微妙。

右手でアンダー取って、左手でカチを取るところまでは行けたけど、その後はホールドが良く分からなくて怖くてやめた。

続いて、トンネルホール。
151011_05.jpg

離陸は、結構パワフルだけどリップは思ったより近かった。
問題は、その次の一手。いろいろ試行錯誤をしてみたが、さっぱりわからず。

取れた体で上部の抜けパートを練習したら、5便くらいでムーブバラせたので上部パートだけつなげてみたらすんなりできた。
2手目さえできれば登れると思って、ムーブを探ってみるもわからず宿題に。

日没の時間が近くなったので撤収することに。
151011_06.jpg

ただ、まだ気温が高く、フリクションが厳しい割にはまずまずの感触だったし、やってみたい課題もいくつかあるから、今年は少し通ってみようと思う。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/813-8ae2c41b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT