PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/11/23 恵那

連休最終日。天気も何とか持ちそう。



まずは、時計でアップ。
151123_01.jpg

岩と自分のコンディションを確かめる。
悪くない。少なくとも昨日の朝よりも体は軽い気がした。

GORIXは、初恵那で登れていない時計をトライ。
下部のムーブ作りで少し数便出すも左のガバ取ったらそのままトップアウト。

そして、本命の坂の上の雲へ。
151123_02.jpg

とりあえず、アプローチでの疲れを取るためレスト。

まずは、ちっぺが1便目を出すが、左縦ホールド取りで落ちる。
体が起きていないか、ヨレが残っているかと言ったところ。

自分も昨日は、3便目あたりから調子が上がったのでまだこれからだろう。

そして、自分も1便出してみることにする。

数手出してみて、体は重くないし、ムーブにブレがない。
丁寧に手と足を進めて第1核心の左縦ホールド取りは、いつになく慎重に手を出す体勢を整えてスタティックで取れた。
第2核心のガバカチ取りの体勢へと進める。左トォがバッチリ決まってこれまたスタティックで取る。

そして、棚のポチホールド取りへ。昨日気付いた窪みを目で確認できた。
その窪みに中指と薬指をかけてポチを親指で押さえるといままでで最高の持て感があった。
左足の位置を変えて、右ヒールをずらして左手をガバへと出し、止めた。

その後も気を抜かず、落ち着いてガバフレークを取りトップアウト。

自分で言うのもなんだけど、ほぼ完ぺきと言える登りが出来た。

ライン、高さ、ムーブ、グレード、課題名すべてにおいて言うことなしの課題でした。

そして、ムーブをコツコツと作り込んで登ると言う自分らしい登りだった。

それなりの代償は払いましたけどね。
151123_03.jpg

ここから、ちっぺのスポット、応援。
151123_04.jpg
少しづつ高度もあがっていくが、左ガバカチが取れないやはりヨレるらしい。

それでも5便目で左ガバカチを取る。
棚のポチホールドの持ち位置を探っているから相当ヨレていたと思うけど、左ガバへと手が出た。
ギリギリで止めた?気合で持ち直す。その後は、レストしてキッチリとトップアウト。

ナイストライでした!

そもそもこの課題、女性がトライしているところを見た記憶がないのに完登シーンが見れるとは。
良い刺激がもらえた。

皆、おなかいっぱいになったのでで早々に下山し、昨日デザートを買ってきてくれた銀の森で祝勝会。
151123_05.jpg

ひとまず、恵那は出し切ったなと言うことで瓢、宮川、京都笠置へとシフトしようかと。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/823-36029806

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT