PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/12/5 笠置(京都)

今週も瓢は厳しそうなのでこちらに
151205_01.jpg



とりあえず、のっぺりかんてのとなりのスラブでアップするも風がつめたくいまいち暖まらない。
フィネスをやるか迷ったけど、前々回来たときに触って全く歯が立ったなかったお目覚めマントルを触ってみることに。
151205_02.jpg

今日は、そこそこフリクションいいからどう左手は出るようになったが、足がなかなか決まらず、乗越せない。

するとどこかで見たことのある顔だと思ったら、Sンちゃん登場。

そして、前回やって好感触だから落としに来ましたと言う大阪の人とセッション。
宣言通り、落とした。

今日は、他にトンネルホール、へっつき虫をやりにきたと言うので適当にご一緒しましょうと言うことに。

自分は、もう少しトライしてダメなら移動しますと言って一旦別れる。
で、結局マントルは返せなかった。
151205_03.jpg

続いて、トンネルホールへ。
151205_04.jpg
大阪の人が先にトライ中で合流。

そして、Sンちゃん御一行は、となりの黄色い博多やってた。恐ろしいくらいのカチ課題。
151205_06.jpg

自分は、ムーブのおさらいをして本気トライ。
1便目で登れたかと思ったけど、右足が抜けてしまった。
151205_05.jpg

その後、左手の持て感がいまいちになり、再度ムーブのおさらいしてなんとか完登できた。

抜けの感じがいまいちカッコ良くないな...

せっかくなのでキケンフェイス3Qを触ってみる。
とりあえず、スタートどうだっけって感じで2回目の離陸でスタートホールドに乗るところまできた。
前回はここでビビって降りたが、きょうはスポッターがいるので少し突っ込んでみた。
Sンちゃんのアドバイスもあって、右のガバ取ってマントル体勢まで行ってしまった。
左手をリップに出すも悪い。。。もう降りるに降りれない高さでやばいと思ったけど、後ろから『後ろ大丈夫!ガンバ!』の声に押されて必死でマントルを返した。
思わず、『もう、2度と登らない』って声が出た。それくらい怖かった。
そんな感じだったので動画は取れず残念だけど、心に残る課題になった。
下地さえよければ、お勧め課題なんだけどな。

へっつき虫へ移動。
151205_07.jpg

大阪の人がスタートからキャンパして1手目を取っていたのでそんな課題なんですか??
って聞いたら、左ヒールとか、右足踏む人もいますってことでトライ。
自分は、ヒールがいい感じでこれを採用。

3手目の右クラック取ってから、スタートホールドに左足あげるとこまではなんとか。
ここをヒールにすると安定するが、立ち上がるためにはあとで乗せ換えが必要。
あれこれやってみるがしっくりこない。一度登ったことがあると言う人が再登して見せてくれてムーブはわかった。

左のホールドは、1本指の腹がかかるていどしっくりこないととても立ち上がれない。
151205_08.jpg

高度が下がるまでと撃ち込んだら、結構いい時間になった。
Sンちゃんたちが親指君やってたので、記念受験してみる。
151205_09.jpg
5トライ位して1度だけ左手で親指君出来たけど、自分にはまだ早いなと。

へっつき虫のレスト中にバグダッドカフェを見てきた。
151205_10.jpg

想像していたよりも大きく、威圧感があった。登りたいなって思った半面、一人でやれるかって言う疑問も。
下降路がどこかもいまひとつ分からなかったし、もう少し先になるかな??
関連記事

| 岩登りの記録 | 2015 岩登 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/826-8f9e088a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT