PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/1/16 笠置(京都)

寒波が来る前に笠置へ。
160116_01.jpg
結構な冷え込みでリップ付近に霜が降りている岩がチラホラ。



とりあえず、フィネスでアップ。
160116_02.jpg

4Qを再登しようと思ったけど、全然足上がらず早々にあきらめる。朝一できる課題じゃない。
3QVerのほうが足上げが楽だったなと思いトライしたら、2便目で登れた。
乗り込む足悪いけど、こっちのほうが簡単じゃないですかね??

後から来た2人組と2QVerでセッション開始するもやっぱ足上がんない。


空荷で上流のほうへ様子を見に行ったら、霜が降りてるようなところはなさそうだったので移動。

目的は、U・NOとアブドゥーラだったけど、なんとなくうなぎを触ってみる。
160116_03.jpg
やっぱ、離陸できない。トォフックで離陸するパターンもあるらしいと聞いていたので試してみたけど良く分からず。

腹筋がきついので適当なところで止めてU・NOへ。
160116_04.jpg

前回、一手目が出るようになって止まればってところまで行ってたのに今回は、一手目が出せない。
なにが行けないのか??
一手目取ったところからも復習してみたけどできなくなってるし。。。

そしたら、アブドゥーラやろうかと思ったら、先に数人グループに入られてしまった。

スーパーカンテとかへっつき虫とかつついてみたけど、もう登っちゃってるからモチベーションなし。

へっつきのとなりにあるクルスを触ってみるも離陸できず。

仕方なく(って訳でもないけど)逃げマントルをやってみる。
160116_05.jpg

限定があるのはわかっていたけど、左で返すとあまりにも簡単。
右返しでトライするとこれが厳しい。すぐる君やってた人にアドバイスをもらう。

気付けば、うなぎやってた人数名でセッション。
実質、マントルだけで3Qだから簡単じゃないなと再認識。
それでも何とか完登し、マントルの経験値を積む。

アブドゥーラが空いたのでちょっとトライ。
160116_06.jpg

岩ガビガビのクラックで痛い。ムーブをバラすも上部の解決方法がわからず。
たいしてできないジャミングでもバチ効きなんで、押し切ろうとするもテーピングなしでは痛くて無理だった。

いい時間になってきたのでさなぎ(旧元祖笠置)へ移動。
160116_07.jpg

足位置を思い出すのに少し時間がかかったけど、前回の最高高度に到達。
問題はこの後で右手を送りたいけど手を出すのが精一杯で止められない。
160116_08.jpg
肩で押さえ込むムーブがきつい。

左ポケットから先に右手を送ろうかと試してみたけど、時すでに遅くヨレててそこまで行けず。
日没時間も近づいたので撤収。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/842-0965be85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT