PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/3/13 豊田

今シーズン3度目の豊田へ。



朝イチで前回、残してしまった宿題を回収するため宮川エリア・つくつくぼうしへ。
160313_01.jpg

アップをする適当な岩がないのでムーブ確認を兼ねて触る。
前回、足がつったこともあるがカチマッチも指がきつかったのでムーブを探る。
左手で下のカチのいいところを取って、一つ上のカチを右で取るムーブに変更した。
これだと、省エネだし指への負担も最小限にできて核心の遠い一手出しが楽になった。

核心の一手は出来てないけど、ムーブは決まったのでレスト入れて本気トライ。
1便目は、遠い一手の狙いが少しずれてしまったけど、2便目で登れた。

前回、足がつりまくりで思うようにいかず、悔しい思いをしたのでサクッと登れてうれしい。

早々に宿題が回収できたので大楠林道へ移動。
昨年、最後の豊田で触った課題とやってみたいなと思っている課題があったので、岩の殿堂エリアへ。

まずは、最奥の鷲鷹ロックでキバル(e)
160313_02.jpg
準備をしたのはいいけど、穏やかな天気と心地よさにモチベーションが全く上がらず。

しばらくして、重たい腰をあげてトライしてみるが離陸できない。
昨年やったはずけど、どうしたかさっぱり覚えていなかった。
モチもないことから10分としないで移動。

続いては、長さん下部岩のポール(d)
160313_03.jpg

昨年、見て登ってみたいなと思っていたやつでモチはあがる。
しかし、高い。核心も中間より上のほうらしいので恐怖心も高まる。

とりあえず、トライ。中間部までは難なくと言うか無理やりでもいける。
そこからが、難しい。と言うか、怖さで動けない。
160313_04.jpg
何度かトライすれば馴染んでくるかと思ったけど、恐怖(緊張)から手がヌメってしまい上部に突入できずに敗退。

最後に手長猿ロックで手長猿SD(d)
160313_05.jpg

トポをきちんと確認しなかったのでSDとは知らずにスタンドでトライ。
最初は、スタンドでの2手目が全く持てなくてホントにこれか?って思ったけど左ヒールに変えたらバチ効き。
ここから遠い左の大きなフレーク(?)を取って上のガバカチを取る。
取れたら終わりかと思ったら、そこからリップも遠い。

試行錯誤しながら何度も落ちて(降りて)最後は左に乗り込んでリップを取って登った。

SDの課題だったけど、課題の醍醐味は味わえたし楽しかったので満足。
そして、高い位置でのムーブを起こすのがいかに難しいかを実感。

最後は、2回ほど見に来ているがトライするのは初めての神越へ。

神楽(e)をやってみる。
160313_06.jpg

下部は、足位置決めたらムーブが固まった。
問題は、リップ取りの遠い一手。
いろいろやるが、右足をあげるのが厳しくて左足の下に右足を持ってきて両足で蹴って取りに行くムーブになった。
160313_07.jpg

左サイドアンダーの持て感がポイントで、いい感じで持てると届くって感じ。
ただ、届くものの止まりはしないのでこのムーブだとどうかな?

宿題は残してしまったけど、実力不足なので次シーズンへ持ち越すことにして、今シーズンの豊田も一区切り。
まあ、神越はもう一度くらい行きたい気もするけどね。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/851-a056f1ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT