PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/1 瑞牆

今日も瑞牆。



ルート(スポート)クライミングの誘いがあり行きたい気持ちもあったけど、どうしても触っておきたい課題があったのでソロでボルダー。

朝一、植樹祭駐車場でAべさんとばったり、そしてきくりんと半年ぶりの再会。
行きたいところが違っていたのでまた後で会えればと別れる。

自分は、車移動して指人形へ。
160501_01.jpg
今回、一番やってみたかったやつ。

最初のマントルが出来ないようなら、さくっと諦めるつもりだったけど、アップ無しでも数回で出来てしまったので後のムーブを作る。

左親指でアンダーを押さえてからの足の踏み変えが難しい。
とりあえず、途中から練習で左親指でアンダーを押さえて、右足上げるのにまた苦労する。
ここでも股関節の問題が。とは言え、左足の位置でなんとか上がるようになる。
そこから右手をマッチするところが、また良くわからない。
この頃には、別の6人グループがいてアレコレしているうちに何とかできるようになる。

そして、何とか発射体勢までたどり着き、一応リップへと手が出た。
完全にばらせてはいないけど、時間の都合もあるので下部をおさらいしつつ、つなげてみる。

ここで高知でいきあった、京都のH君がソロでやってきた。
どこかで会うよねと言っていたがここでとは思わなかった。なにしろ、うれしい再会。

さて、下部はどうかなとトライ再開。
足上げまでは、問題なく出来るようになっている。
問題は、マッチ。気温が高くなり、モジモジしてると親指がヌメる。

それでもなんとかこの体勢まで2回ほど。
160501_02.jpg
まだ、登れるイメージは出来ていないが希望はありそう。GW後半は狙っていく。

移動するため、車に乗り込むと向かいから見たことあるひとが。
M山さんだ。これまた、こんなところであえるとは。

嘆き岩へ移動
160501_03.jpg
もうひとつやってみたかったのが夏への扉

とりあえず、左右ポケットでは離陸できず。。。
仕方ないのでその上の棚からスタートして上部をやってみるが、悪い。
160501_04.jpg
ムーブも良くわからずで諦める。

そして、移動して阿修羅へ。
160501_05.jpg
これも今回やってみたかったやつ。

ここできくりんとAべさんと一緒になる。
『まあ、出来る気しませんわぁ』とやはりそんな甘くないらしい。

そして、忍者返しをやっていた頃に良くあっていた強い人と再会。
最後に会ったのは、忍者返しが登れてないときなんで2年以上前だったかもしれないので『覚えてますか??』って言ったらちゃんと覚えてくれていた。
すごく雰囲気のいい人で密かに憧れていた人なのでうれしかった。

うれしくて、いろいろと話をさせてもらった。そして、忍者返し登れたことを報告した。

ボチボチ、トライしようかと思ったら、キクリンとAべさんは、昨日、風呂入ってないんでと言うことで早めに撤収していった。

同タイミングで来た、そのお友達グループは残っていたのでご一緒させてもらう。
なんとこの中には、某ブログの有名人・ちゅださんがいらした。
自ら、『あのブログのちゅだです。』と自己紹介を頂いた。
まあ、以前フクベの駐車場でもあっていたようだけど。。。

初めて触ったのは4年近く前の記念受験以来。
離陸は、足上げが心配だったけど、まあなんとか出来て一手目も取れた。
持ちどころが良くわからず、右手を出したらあっさり落ちた。
どうやら、左手の持ちどころと持て感が重要らしい。
何度かやってみるもいまいちしっくり来ない。フリクションもいまいちなためか?

程なくして、地元のAべとまるちゃんがその他数名とやってきた。

ちゅだくんが惜しいところまで行ったけど足つりまくりで敗退。
彼らもお風呂へと言って、撤収していった。

自分は残って、ボチボチとトライ。
なんとなく、左の持ち方がわかってきて右手をクラックにタッチした。
160501_06.jpg
このとき既にヨレていたのですぐに落ちた。

キクリンと同様に登れる気は全くしなかったけど、とても登りたくなった。
全く歯が立たないのにすげー楽しかった。気長にやっていこう。

気分的には、もういいかなと思ったけど集合まで時間つぶしで皇帝岩へ。

ヴォック。
160501_07.jpg
予想通り、離陸できず。

言葉、物あたりも触りたかったけど流石に億劫で昨日の続きでインペリアルマーチ。
160501_08.jpg
やっぱり、足迷子でこの日は終了。

植樹祭の駐車場に戻って、GORIXとRYUをピックアップして帰路へ。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/861-3340ce56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT