PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/6 瑞牆

前日に引き続き瑞牆。



みなさん、クラックへ行くと言うので一人ボルダーへ。

前半でいろいろ触った中で唯一、希望がありそうだった指人形へ。
160506_01.jpg

一応、平日と言うことで誰もいない。
前回のムーブをおさらい。マントル返して右足をあげるところまではなんとかできた。
160506_02.jpg

少しレストを兼ねてくらぽんに指人形の上流にあると聞いた黒い森と言う課題を探しに行ってみるが、それらしい課題は見つからず。
戻ってくると、車が止まっていて、なんと岡山のN村夫妻。
通りかかったら、車があったのでということで一緒に登ることに。

セッション効果もあり、ムーブを少しづつ微調整してリップに手を出すことが出来た。

止める練習するよりもつなげちゃうかってことでトライするも足上げから右手アンダーマッチが厳しい。
なんとか、1回だけリップ取りまで行ったが止めることはできなかった。
160506_03.jpg

その後は、高度が下がったので移動することに。

自分のリクエストで言葉岩へ。
160506_04.jpg

N村旦那さんは物、自分は言葉にトライ。
どっちも希望を見出せず早々に諦めた。

とりあえず、目的はここまでだったのでN村夫妻の意向を聞いて、日々の暮らしとコールドスリープへ。

日々の暮らし、普通の日のところは、休日と変わらない人。さすが人気課題。
コールドスリープは不人気なのかだれもいない。
160506_05.jpg

コールドスリープをN村旦那さんとセッション。
N村旦那さんは、2便目であわや完登か??と思ったが足が決まらず、ずるずるっと落ちた。
160506_06.jpg

その後は、完全ドはまりパターンでいろいろとムーブを試していたが足が決まらず苦労していた。

自分は、あいかわらず一手目が止められず。
試行錯誤を繰り返し、止められないまでも少しだけ良い感触を得た。
160506_07.jpg

まあ、次も同じように出来るかどうかわからないけどね。

クラックへ行ったチームから雨が降りそうなので下山すると連絡あり。
雨予報が出ていて降りそうな降らなさそうな感じではあったがレーダーでは雨雲が間近に迫っていると。

こちらはまだ降りそうな感じではなかったので少しトライをしていたが急に風が冷たくなってパラパラしてきたので撤収することに。

N村旦那さんは、残念ながらコールドスリープ宿題に。
まあ、7連登なんで指皮ないし、ヨレてるってこともあったと思うんで次は行けるでしょう。
てことで、また来年一緒にやりましょう。

駐車場に戻ってしばらくしたら、完全に雨が降り出した。

時間が早かったのでとりあえず、風呂と買い出しと夕飯で下界へ。
160506_08.jpg

8時半過ぎに戻ってきたらちょうど雨が止んで宴スタート。
160506_09.jpg
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/863-4cb57b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT