PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/15 瓢

昨日に引き続いて瓢。



なぜか、雨。
160515_01.jpg

雨雲レーダー見ても降ってないし降る予報でもない。

それでもとりあえず行ってみる。

キクリンとちょっと前から行こうと約束をしていたガルボへ空身で様子を見に。
160515_02.jpg

木陰と岩の形状のおかげで全く濡れていなかったのでトライ可能と判断し荷物を取りに戻る。

アップ出来そうな岩はないので取りつく。
離陸できない。スタートホールドは、まあまあガビガビで痛いし。

二人で試行錯誤で一手目は何となって、楽な方法も見つけた。二手目はクロスっぽくマッチか、その上のホールド。
一手目取れたらヒールかけたいなと思ったけど、全然無理な感じ。
何とか足位置固めて手は出たけど取れず。

キクリンは、見事にマッチ成功。
160515_03.jpg

同じムーブを試してみるけど、サイズの違いがあるので出来ないとわかる。


三手目は、まったく意味わからず。がんばるだけなのか??

課題の雰囲気を味わいましょうってことでそこから先をやってみる。
どうやってその状態に持っていくかはおいておいて、中間部は何とかムーブっぽいものが出来た。
160515_04.jpg

上部への突入には、少し工夫が必要そうだけど。

だいぶヨレてきて雨も上がったようなのでスタート付近をおさらいして移動。


上流はまだ早そうなので朽木へ。
160515_05.jpg

見たことある車が止まっていたのでいるかなと思ったら、やっぱりいましたO橋くんとT中さん。

自分は、ムーブ出来ているのでぼちぼちとトライ。
キクリンはお初でムーブ作りから。
O橋くんもだいぶ苦労しているみたい。
基本はコツもの(自分の距離感と言うかバランスと言うか)なのであまりアドバイスはできない。

それでも過去一緒になった人で登れた人の一手目のホールディングについて教えると二人ともグッといい感じになってきた。

キクリン、O橋くんともにパートで核心の一手を止めてつなぎへ。
ただ、つなげると一手目~右手出す体勢作りまででヨレるようで核心の一手は止まらない。

キクリンは、止めたものの足がスリップして落ちた。
160515_06.jpg

O橋くんは、スタートでかなり吸われている印象。自分もだけどここを改善したら行けそうな感じ。

自分は、少し間があいていたことと昨日の感じから出来るイメージがあまりなく感覚を思い出しながらトライ。

徐々に良い感じになってきて、やっと核心の一手を止めた。
160515_07.jpg

しかも指が4本バッチリ入ったから行けるかと思った瞬間に左手が抜けた...
160515_08.jpg

その後は、核心の一手が止まらず、左の指がヨレたので終了。
またしても登れず。
ただ、スタートもだいぶこなれてきた感じでこの日はノーミスだったのは良かった。

さて、次はと上流行くかと言ったらキクリンはおなかいっぱいの様子。
ならばと自分のリクエストでポリンキーへ。
160515_09.jpg

緑が濃くなって、うす暗く湿っぽい。
案の定、スタート付近はシケシケで出来そうな感じなし。
少なくとも今日の雨でぬれた感じじゃないから、かなり乾き悪そう。

夏の間、涼しそうなところだから昼寝ついでにムーブ作りに来ようと思っていたけど状態がいい日はあまりなさそうかも。

キクリンはまだ登れていないと言うアカンテにトライ。
自分は出来そうな範囲でムーブ練習。

キクリンは、スタートのコツがわかってほどなく完登。

ぼちぼちトライしてたらU&Gさんがやってきた。
朝、雨が降っていたから来ていないかと思ったがダメもとであがってみたら意外と登れたとのこと。

3人でポリンキーのムーブ練習して、最後は自分のリクエストで枕へ。
160515_10.jpg

もうヨレヨレで登れるわけじゃないけど触っておきたかった。

そしたら、やっぱり居ましたTいさん。
サインシャインパワーつなげるだけになっていて毎週あっている。
今日はどうですかと言ったら、昨日に引き続き前半で落ちてると。
シーズンの終わりが近くなって焦っている感じが見られた。

自分は、とりあえずスタートからやってみる。
スタートはなれてきてかなり負荷は減っている。クロスのポッケ取りまでは問題なく行けた。
トォを解除してヒールにかけかえるところは、踏ん張れず降りた。
まあ、ヨレてる状態にしては良しとしましょう。

キクリンは、昨冬左指の爪の間がされてから塩漬け状態でこの日は1Qバージョンにトライ。
抜けの部分をおさらいしてつなげるも上部ヌメって降りてた。

U&Gさんは、スタートに苦労するも解決したらサクサクと手を進め最後の核心クロス出しまで。
強いなぁ~。
それでも完登はならずだから、自分はまだまだ見に半ば以下かな。

日没時刻を30分過ぎたところで最後にもう一度スタートからトライしてトォからヒールへのかけかえも出来て中間部まで行き完全に出し切って撤収。
160515_11.jpg
明日仕事なんて野暮なことは、言わずに付き合ってくれたキクリン、U&Gさん、Tいさんありがとう。

GWの疲れが抜けきっていなかった感があってパッとしない感じだったけど、来週はしっかりと整えて行こう。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/868-a61a716e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT