PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/22 瓢

昨日に続き、瓢



朝一番、涼しい時間に朽木へ。
160522_01.jpg

アップもしてないし、指皮ピリピリでスタートからきつい。

指のピリピリは馴染めば何となるし、アップもパート練習で兼ねる。

が、結局うまくいかず、いいところなし。
岩の状態はよかったけど、体の状態をあわせて行けなかった。


そして、昨日、午前中は出来ること確認済のガルボへ。
160522_02.jpg

いろいろとやると言うよりは、昨日のおさらいにとどまる。

とりあえず、3日触ってみたけど、全く登れる気はしないけども登りたい欲だけは強くなった。
やってれば出来るようになるのかそれとも生涯かけてもできないのか。
通って触れる環境があるので気長にやって行こうと思います。


日中は登るつもりなかったんで上流方面へ移動して、マットを天日干しした。
すると、マットが軽くなった。湿気を吸っているんですな。

日陰を見つけて、がっちり昼寝。
体が重くなるのはわかっていたけど、登る気になれないので仕方なく。

ボチボチして、恒例の呼魂、バックドロップ、枕ツアーへ。

U&Gさんが、トリック、マジックをやっていた。
トリックはガバ取りができないとのことだが、そこまで行ってれば時間の問題でしょう、マジックはムーブわからないとのことだったので自分のムーブを伝えた。
自分も人から教わったのを完コピなんで。


そして、呼魂
160522_03.jpg

あいかわらずで大きな進展なし。


バックドロップ
160522_04.jpg

昨日の右ヒールで手を出すところのイメージを再確認。
かなり、コツがわかってきた。右のヒールセットして、確実に手が出せるようになった。中継ホールドを止める率も少しアップ。
160522_05.jpg
中継1回で再上部の角を取りたかったが無理そうだったので2回中継で行こうかと思う。

昨日の感じで枕はどうしようかと思っていたけど、バックドロップのレスト中に触りに行ったら昨日の日没以降くらいの温かさだったので急遽、枕へ。
160522_06.jpg

連日朝早くからだったので、今日は日没に帰りたかったので数トライのみ。
もう、ヨレヨレで最初のクロス取ってまでしかできず。
160522_07.jpg


先週までは、まだまだいけるなってコンディションだったけど、今週はさすがに厳しくていよいよ、シーズン終わりかなって感じが漂ったそんな週末でした。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/870-8ae3fc54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT