PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/6/26 恵那

久々に恵那へ。
160626_01.jpg



当初は、諦めていた週末だったけど、なんだか天気良いって言うからでかけることにする。
問題は、行き先で週中の降水量に前日雨を考慮すると南側のほうがよさそうだったけど、いまいち乗り気にならず。
そして、梅雨時になったら豊田のevolvにシューズのリソールを出しに行きたいと思っていたので、そこから恵那へ行くことにした。
状況を考えれば早めに行く必要はないのでちょうど良い計画になった。

10時過ぎにevolvに着いてコブラ×2、ミウラー×1をリソールに出して、お昼過ぎに恵那市街に到着。

灼熱を覚悟していたが、意外と涼しい。
これなら、と思って前々からやってみたい課題がある川エリアへ行ってみる。
上からのぞいた感じ、岩は乾いているし、登る面には直射日光が当たっていないし、雲で日差しも弱いので登れるなと判断。
マットを担いで河原へと降りる。

いつかやってみたいテツコ
160626_02.jpg
ビシャビシャ。雨降ると乾き悪そうだし、草が多いので虫も多そう。

常世
160626_03.jpg
一生縁のない課題


そしてお目当ての『畔』
160626_04.jpg

実物を見るのは初めてで、動画で見ていたよりも小さいし、傾斜がほとんどない。
たいてい、逆なことが多いので驚いた。
ただ、実物のほうが圧倒的にカッコいい。

そして、予想外に川の流れで磨かれていてツルツル。

懸念していた下降路もクライムダウンで問題ない感じ。

スタートホールド付近は染み出しがあったけど、奇跡的に手前側は濡れていないのでトライ可能。
160626_05.jpg

アップできそうな岩がないので、やりやすそうなところからムーブ作ってく。
離陸は見るからにきつそうだったから、ホールドの良さそうなところからスタンドでやってみるもいきなりツルツルの洗礼を受け手は抜けるし足は滑る。

しっかりと意識をしてやり直すと2手目を取った体勢から上部はそれほど難しくなくムーブが完成した。
160626_06.jpg

となると離陸から2手目までかとムーブを作り始める。

まず、ケツを浮かせられる足位置を探る。
良く見るといろいろと踏んでる形跡がある。
いろいろ試した結果、自分のしっくりくる足位置を見つけることができた。
しかし、スタートは持ち所のいい下側を持つと一手目が遠く、ギリギリ届くが保持が厳しい。
160626_07.jpg

左手をギリギリ持て感のよいところまで上げて、右手は少し悪目になるが可能な限りいいところを探る。
そしてら、いい感じで1手目が取れた。

次はクロスで出す2手目。
スタート時、右足が低いためそのままの足位置では無理なことが判明するも上げればクロスのムーブはこなせた。
160626_08.jpg

問題は、そこに足を持っていくところでバラしは比較的楽に出来たのだが、スタートからつなげると一手目の保持と左足の再セットとバランスがうまくいかなくて苦労した。

足を移動させないようにスタート足を2手目が取れる位置でやるとかムーブ変更を試みるが、1手目が厳しくなるので断念。

次第に雲が切れる時間が多くなり、岩に直接、日は当たらないがスタート位置で体には日が当たってきていたのでそろそろ厳しいかなって思ったところでなんとか完登。

ムーブがバラせてから2時間。時間かかったけど、登りたかった課題が1DAYで登れたのはうれしい。
しかも、上部はバラしたムーブと全然違って、当初左手で取るはずのところを右手で取っちゃって少し手間取った。
けど、そこはそれほど難しいところではなかったのでことなきを得た。


気持ち的にはこのまま帰っても良かったけど、時間かけてここまで来たんでお初の里エリアへ行ってみる。

さすがに時間も16時半だし、昨日までの天気もあってか、誰もいない。
160626_09.jpg

歩く気がしなかったのでトポ見て近くにある常盤岩へ。
160626_10.jpg


まずは、真ん中直上のアルファ4Q

離陸のバランズが悪いし、1手目も悪い。

続いて左の常見3Qは、スローパー取りが遠くて出来ず。

最後に右側の留学5Q

これも離陸のバランス悪い。おまけに上部が持てると来ない。
あれこれ探って右リップをラップ持ちで解決。

日が暮れるまでにはもう少し時間あったけど、くたびれたので撤収。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/877-6f157b92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT