PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/12/3 瓢

間があいてしまったけど、雪でクローズになる前に片づけたい課題があるので瓢へ。
161203_01.jpg



早いところ、登ってしまいたい課題その1:グリーンレインボー
161203_02.jpg

気温はそれほど低くなかったけど、日が当らず少し肌寒いくらい。
コンディションは、悪くはないけどぱりぱりな感じではない。
河原だし、昼夜の寒暖の差の影響かな。

とは言え、ここにきてようやく核心の一手の出し方のコツがわかってきた。
161203_03.jpg
とは言え、パート練習で3回止めただけ。
その後のムーブについては、なんとなくわかっているものの出来てない。

とは言え、登る気でつなげる。
つなげるとこれがまた止まらない。
一度だけ止めたけど、その後はつながらない。
161203_04.jpg

高度が下がったところで一旦撤収。


早いところ、登ってしまいたい課題その2:カワゴイ
161203_05.jpg

とりあえず、カワゴイの様子を見に来たら、かなりパリッとしていたのでトライしてみることに。

1便目で水平カチマッチでもたついて手がヌメってしまい落ちたけど、好感触。
161203_06.jpg

じっくりレストして2便目で完登。

リップ取りで日差しがまぶしくて焦ったけど、余力あったので落ち着いて行けた。

前回までは厳しい課題だなって思ったけど、岩の状態、体の状態が良くて楽に登れた。
もちろん、ムーブがわかっていたこともあるけどね。


思いのほかサクッと登れてしまったので、対岸に渡って課題見学しに行ったけど、急斜面でアプローチがキツイ。
ちょっとやってみたいなと思う課題はあったけど、マット担いで川を渡るのもちょっと大変だしってことで上流へ。


今日も来ました、安定の不人気課題:呼魂
161203_07.jpg

久々にヒール解除後の振られに耐えたけど、手を出すには至らず。
161203_08.jpg
いつか登れるのだろうか??

ちょっとだけ、バックドロップを触ったけど、あいかわらず離陸でおなかいっぱい。
状態はまあまあ良かったはずなんだけど、高度は全く変わらないから何が問題なのかすらわからない。


最後にもう一度、グリーンレインボーへ。

ちょっと触った感じ、岩が冷たくなって午前中に触った時より良さげ。
日没の時間を過ぎて、照明をつけてのトライ。

懸案の左の一手を止め、次の右手出しまで行ったけど、落ちた。
161203_09.jpg
左手が抜けたのかな?

とは言え、いままでの最高高度をマーク。
レストをして再トライしたけど、足つって全くいいとこなし。
体を冷やしすぎないように注意していたけど、休みすぎたかも。

ようやく、完登へのイメージが見えてきた。
ただ、まだ、最後のムーブは一か八かなんで何か考えないとダメかも。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/907-6869a99a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT