PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/12/18 豊田

当初は、天候も落ち着く予報だったので瓢へ移動のつもりだったけど、K古川のH玉Wallerが来ると言うので合流させてもらうことに。



とりあえず、きくりんとスンちゃんで先入りして梟城址の展望台付近でアップ。

2月くらいに来て以来。
梟ロック左のcのラインは、前回軽く登っていたはずなのにさっぱり。
161218_01.jpg

なんか、抜けが良くわからないと言うのもあるけど悪いね。

本命の破裂。

高いけど、手がいいのでぐいぐい登れて気持ちがいい。
頂点が細くてちょっと怖いけどね。

そして、H玉Wallerと合流。
久々のエンちゃん、チュダくんとはじめましてのグッさん、クロちゃん。
7人の大所帯なんで、ボチボチアップして、桜餅冷やかして各々散る。
161218_02.jpg

ゴーストザッパー残り組と離れて、きくりんと球根へ。

うわさ通りの急斜面を下りてなんとかたどり着いた。
161218_03.jpg
ここだけ、開けた場所で居心地良さげ。
課題もスッキリフェイスで登攀欲がわく。

少し下の屍を見学して、戻ってトライ。
初手は取れたけど、足を動かそうとしたら痛くてすぐ降りた。
161218_04.jpg

ボチボチトライを重ねるもこの体勢から足上げは右手の保持と痛さ我慢。
左手を中継してなんとか足上げに成功し、左のホールドを取りに行くがギリギリ届かず。
161218_05.jpg
後ろでフラッシュを決めたエンちゃんが見守る。

その後、トライを重ねるが中継のホールドの使い方が良くわからず、苦戦。
なんとかホールディングの感覚をつかんだけど、右指先の腹が痛くて進展なし。

屍のスンちゃん、チュダくんは軽く払いのけられたようで合流し球根セッションして、さらに下る。
161218_06.jpg

先にインペリアルをトライしていたエンちゃんは、指皮問題でこの日のトライは早々に断念。

サウンズグッド組としゃらら組に別れる。

自分ときくりんとチュダくんはシャララ。
161218_07.jpg

スタートが狭いし、バランス悪いし、パワフルだし。
なんとか離陸して右手パンパン送って、左手寄せたけどそっから動けない。

そしたら、一発で腹筋終わったようでつぎはさっぱりできず。
二人もこのパートには苦戦していて諦めて、楽しそうな中間から後半パートをやってみる。

自分は、1便目でだいぶ持って行かれたようで全く力入らなくなってたし、距離が遠めだったので早々に離脱。

きくりん、チュダくんであれこれやってムーブバラしてた。
161218_08.jpg

日没が近づいてきたところで撤収。

帰りは、急勾配を登らないといけないんで、かなりきつい。
この時期は、落ち葉もあって滑りやすいし、雨上がりとかは危険だな。

ちょっと、モチベーションないと下のほうまでは来れないなって感じ。

みんなで飯食って帰ろうってなったけど手違いできくりん、スンちゃんとは別で自分とH玉Waller4人で飯食って解散。
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/912-bffc7f20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT