PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/12/24 豊田

3日目は、豊田。



ゲストは特に希望なしって言うんで梟城址へ。

まずは、展望台付近でアップ。

大きなクラックに目を奪われたご様子。
161224_01.jpg

まずは、普通にレイバックで登り


その後、オフィズス登り


かなり、満足されたご様子。


次は、自分のお目当て球根へ。
161224_02.jpg

前回の感触が残っているので、まずまずの感触だけど、3手目取りが厳しい。

とりあえず、初めて3手目を取ったけど、足位置決まらず、リップに手を出すまでは行けなかった。
161224_03.jpg

ここでりんごを登ってきたきくりんと合流。

生誕祭のプレゼントをもらう。ガルボ全種類+α。
161224_10.jpg
瓢のガルボを登れと言うエールではなくて、先週スンちゃんときくりん亭に残置したパルムとシミチョコのお返しに太らせようと言う作戦らしい。


当初はマッドドックへ行こうと言っていたが、前日の雨で染み出しの可能性があると言うことで梟城址で遊ぶことに。

うろうろしてたどり着いた大クラック岩
161224_04.jpg
左のラインに取りついてみたが、ホールドが脆くて体重掛けると崩壊しそうで怖かったのでやめる。

隣の細いクラックのきれいなラインは染み出ししていたけど少しお触り。
下部のところで少しムーブを起こしてやめる。


右の大きなクラック。
161224_05.jpg

自分ときくりんはスルーだけど、ゲストさんはやる気満々で上から偵察。

とりあえず、行ってみてやばそうなら途中で降りると言ってトライ。

何ともあっさり完登。

安心して見ていられる登りには感心したけど、引くよね。
まあ、実際にきくりんは軽く引いてたし。


最後にカボチャ岩

右面の課題は、以前来た時に面白かったのでおすすめして自分はゴーストザッパーお触り。
161224_06.jpg

SDは推定3Dだとかわけのわからにことを言っていたが、きくりんは普通に完登。
登った結果は、(c)とトポ通りに落ち着いた。

ゲストは、スタンドバージョンを完登。
161224_07.jpg


最後にゴーストザッパー。
自分にはちょっとすぐにどうこうなる感じはしなかった。

きくりんは、股関節の柔らかさとタッパをフル活用して見事に完登。
161224_08.jpg

なんと、1日で(e)と(f)を登ってしまうと言う、盆と正月状態。


夜は、先週に引き続き、卯龍で天津飯。
そして、今週もきくりんの家にお世話になってささやかながらクリスマスパーティー。
161225_10.jpg
関連記事

| 岩登りの記録 | 2016 岩登 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/914-a8435823

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT