PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017/6/3 瓢

そろそろ、シーズン終わりそうな瓢へ。



今週もきくりんと合流。
先週で一区切りついているので、なんとなく次の目標を探せればいいかなって感じで上流へ。

ミニハイカラ岩
170603_01.jpg

アップとSラインを少々と思ったけど、中間部のホールドが動いていたのでSラインはやめた。

なのでツノ左行きのムーブをバラして、つなげた。

基本、右行きと核心部分は同じでやってみると強度の差は1グレードないかも。
きくりんは、往復を登ってこの岩は、Mラインを残すのみ。


きくりんのリクエストで通り雨へ。
170603_02.jpg

先週、一応バラせたとのことだったが、この日は状態がいまいちだったようで出来たことができない感じ。

自分は、ちょっとだけ触ってみたけど、さっぱり。
出来る気もしないし、やる気もいまひとつだからあたりまえだけど。


続いて、野菜生活。
170603_03.jpg

下地は、だれかが整備してくれているようできれいになっていた。

スタート付近のムーブはなんとなくできたけど、そこから先は無理な感じ。


三角岩
170603_04.jpg


きくりんは、ブーメランスネーク
いままで出来なかったという、離陸はすんなりで上部で少々苦戦するもきっちりとつなげて完登。


自分は、プリングルス

スタート付近はちょっと湿り気味だったけど、いろいろ触ってムーブを思い出すくらいまで。
やり込んでムーブを体に覚え込ませないと登れないだろうな。


お決まりのコースはちょっと早いよねってことで門の岩
170603_05.jpg

足の入れ替えが出来ればって感じで取りつくもできません。
これできないと先がないなと言う絶望感が漂う。

ちょっと、やり方変えて足入れ替えられそうな気配はあったが右手のホールドの状態が悪くて無理だった。
170603_06.jpg

もう少し、何かやりようがありそうだと言う感触だけは手に入れた。


そして、お決まりのコースへ

呼魂
170603_07.jpg

自分は、あいかわらず股関節問題。
ゆっくりとヒールを解除するも振られには耐えれない。


きくりんは、今回も手が出たけどリップは止まらず。
170603_08.jpg


バックドロップ
170603_09.jpg

前回のおさらいに留まるも1手目取りは、安定してきたし、ヒールかける位置も安定している。
継続してやるしかないかな。

関連記事

| 岩登りの記録 | 2017 岩登 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://ani83.blog13.fc2.com/tb.php/955-21a45718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。